<   2018年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オフ日は城端と小矢部で目の保養と休養、胃は休めない(笑)

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

今日は完全オフ日。オー ミリュ ドゥ ラ ヴィの澤田謙二シェフを通じて知り合った、自宅近くのメガネの荒木オーナーのご案内で城端へ。
とってもいいお天気でコート要らずでした。まずは真宗大谷派別院善徳寺へ。金沢別院よりも大きく、歴史を感じるお寺でした。

b0151911_17483477.jpg
修復中で、正面の景観はちょっと違和感がありますが、これも時を重ねれば馴染んでいくと思います。


b0151911_17483514.jpg
お寺前にある、樹齢360年のしだれ桜、いま土壌改良中でした。


b0151911_17483640.jpg
富山県、特に井波町は彫刻で有名、こちらのお寺も見事な彫刻のある扉や山門があります。


b0151911_17483731.jpg
この繊細な職人技、日本一の欄間彫刻は、こういう技術が引き継がれてこそなのだなと思いました。


b0151911_17483869.jpg
龍好きの私が惚れた、見事な龍の彫刻!すごい迫力で今にも動き出しそうでした。


b0151911_17491905.jpg
南砺市の天然記念物に指定されている大杉、とても温かく、懐の深さを感じる巨樹でした。


b0151911_17510246.jpg
城端の次はメルヘンの町小矢部に移動、ここで友人と近況報告、ボランティア活動などで忙しい中、会いに来てくださってありがとうございます。


b0151911_17510351.jpg
美味しいパンを娘夫婦に買って、電車に乗って金沢へ。夕焼けに生える立山連峰(だと思います)がきれいでした。電池切れ間近なので、城端に来た新の目的はのちほど。。。
↓↓お帰りにポチっとね(^_-)-☆

にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックありがとうございます。




[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-13 17:12 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)

本日のレッスン撮って出し、パンジー出ました!!

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

冷たい雨が降る金沢ですが、アトリエはパンジーやスイトピーなど、春のはなでほんわりんこ♪


b0151911_16422187.jpg

春爛漫のブーケ、スイトピーにパンジー♪甘いだけぢゃないのよ~。


b0151911_16432115.jpg
ご自分でラッピングもしていただきます。ラッピングもリボンも芦屋アイロニーから合うものを直送していただいています。


b0151911_16463927.jpg
こちらは、白・グリーンのリクエストで、ピュアに、実に繊細で折れやすいジュバダムが春の風を運んで来ます。パリスタイル、気に入っていただき、新春からブーケ専科に進まれるMさんの作品です。


b0151911_16481048.jpg
もう、お一方は、私の救世主、排毒エステの「スタークラス」のさゆりさんのお母さんが、お嬢さんに変わって、お店用のクリスマスリースを作りにいらっしゃいました。パリから買い付けて来た星のリボンを付けたので、コケボクはプチスワッグと一緒に飾っていただくことにしました。


b0151911_16535674.jpg
こちらが、余り花材で作ったプチスワッグです。この横に、パリ支店が開けるようにと願いを込めたコケボクを置いていただきましょう。

↓↓こちらのランキング1位、斎藤由美先生のおいしい情報見逃さないでね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-12 16:57 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

色と気持ち(最近のレッスンから)

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

ノエルのレッスンが続いていますが、通常のレッスンも、もちろんしています。

b0151911_12501569.jpg
先月からお越しの生徒さんの作品、アイロニー花deレッスンのあと、写真の撮り方や、ブログの開設などを簡単にお伝えしました。写真を教えて欲しいとか、ブログの講座をして欲しいと、よく言われますが、私の専門はお花!生徒さんには、都度、知っていることをお伝えする範囲に止めています。


b0151911_12542062.jpg
赤のWABARAレッスンでは「ピンクの薔薇の時は優しい気持ちになり、赤だと元気になりますね」と、色と気持ちについてのお話になりました。赤のバックが黒だと、赤が一層際立ちます。


b0151911_12555019.jpg
バックは取り去り、カーテン越しの優しい光で撮ると、全く違う雰囲気になります。黒っぽい色を入れることで、美しい色を更に強調し、白だとほわんと和らぎます。


b0151911_12581058.jpg
先程出たピンクのWABARA、こうして光をいっぱい当てると、朝の摘みたての瑞々しさが伝わり、こちらのお肌もしっとりしそうです。


b0151911_12592531.jpg
影をうまく取り入れると、「かわいいだけぢゃないのよ」って雰囲気に。。。こういうお話もレッスン後にさせていただいている、雑学の多いお花教室です(笑)。退職後、習いたいことをいっぱい習っておいてよかった(^^♪ 

↓↓初風邪ひいた孫YACHIにがんばれのポチを!
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-11 13:03 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

天使が舞い降りたクリスマスツリー、クリスマス作品オールスター!!

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

きのうは一日中レッスンとクリスマスリースのお届けなどをして、クリスマス一色でした。

b0151911_13185713.jpg
天使が舞い降りたようなクリスマスツリー、今年1月にパリから買い付けてきたリボンに合わせて羽根をつけたら、こんなに可愛くなりました。お値段は10,000円です。

b0151911_13191064.jpg
こちらも同じリボンで、白とゴールドのオーナメントをつけて…やはり、ふわふわの羽根がかわいいです。

b0151911_13192303.jpg
こちらのスワッグのリボンもパリから来た子です。スワッグは大きなモミ一本を使う豪華で肉厚なもの、8000円は我ながらお得だと思います。

b0151911_13251894.jpg
ユーカリの扱いが抜群のスワッグ、アイロニースタイルで、こちらも厚みがあり、余り花材で作るスワッグも喜ばれています。8,500円。枠をお持ちの方は8,000円です。


b0151911_13244701.jpg
プチスワッグは、お部屋に飾られたり、車に置いたり…と用途も様々です。


b0151911_13245802.jpg
クリスマスリースMIYABI、敢えて薩摩杉は使わずに、ブルーアイスとエアープランツをたっぷりと使った贅沢なもの。こちらは10,000円です。


b0151911_13250748.jpg
こちらはアトリエ用にと作りましたが、嫁入りすることになりました。なので、アトリエのリースは去年のまま、紺屋の白袴でございます。珍しく、クリスマス用の作品が3種勢ぞろいした一日でした。リースもMIYABI、アイロニー揃っています。

↓↓お帰りにポチっとね(^_-)-☆

にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-10 13:38 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

プレゼントは手仕事で(^^♪

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

雪模様の金沢ですが、ちょっと寒さに慣れたのか、あまり寒く感じません。

b0151911_19582987.jpg
先日の高山のM先生のレッスンの時、高山に出張レッスンに来てほしいと依頼があり、石川テレビの後輩が、今、ポーセラーツの教室「petit joie」をしているので、紹介し、トントンとお話が進みました。そして、孫YACHIのアニバーサリープレートをいただいちゃいました。昔からニクいことする子なのです。

b0151911_19584260.jpg
私は、ECCジュニアの教室もしている彼女にスワッグを作りました。期せずして、手仕事の交換になり、笑っちゃいました。生年月日、生まれた時の体重、身長が裏に入っているプレート、乳母車が手描きってすごいです。

↓↓ブログ村のランキング参加中。ここをポチットね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-09 20:06 | 手仕事・習い事 | Trackback | Comments(0)

パリのトレンド、日本の伝統

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

すっかり寒くなった金沢、今日のアトリエはホットカーペットのスイッチオンです(^^♪

b0151911_09272793.jpg
高山からスキルアップ、ブラッシュアップの為に通ってくださっているM先生。今年のクリスマスは、パリのトレンド、シルバーグリーンのブーケをご提案しました。生花禁止のお義母さんの病院に飾って、お義母さんに喜んでもらいたいと美しい笑顔でブーケを見つめていらっしゃいました。

b0151911_09273829.jpg
そして、お正月のテーブルを飾る、こちらもアーティフィシャルフラワーです。素晴らしい出来の松に、お花は色と形で合わせて仕入れて来ました。ご主人に「腕を上げたね」と褒められたとおっしゃるM先生。本当にその通り!手直し無しで素晴らしいバランスで仕上げてくださいました。

b0151911_09275298.jpg
どこから見ても美しく…テーブル花にも、玄関にも飾れる高さで仕上げました。うちに欲しいぐらいでした(笑)

b0151911_09280312.jpg
もう一つは、教室のレッスンの提案、プリザーブドフラワーとアーティフィシャルです。花器とお花のバランス、難易度と値段など、いろいろ考えてレッスンしていただくためのレッスンでした。これからしばらくは雪の為お休みなので、大急ぎで三つ。早さでも腕を上げられました。その後、ポーセラーツの体験レッスンをうちで受けられ、ご自身の教室で定期的に開くことも決まり、実り多いレッスンでした。

↓↓お帰りにポチっとね(^_-)-☆

にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-08 09:38 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

渋かわ、エアリーなブーケ♪そしてツインのコンポジション

yumisaitoparis、芦屋アイロニープロコースのディプロマを持つ講師が丁寧にお教えするパリスタイル(大阪イグレックフルーリストの上質のお花を使います)。芦屋アイロニー直送のお花を使うアイロニー花deレッスンがマンツーマンで習えるアトリエコジー主宰の野崎三四子のお花、旅、食、時々孫日記♪

寒暖差についていけない喜寿目の前のフローリスト。遂に大量の薩摩杉に負けて花粉症が出たのに、一瞬風邪かと思ってしまいました。目がかゆくなり、花粉症と気づいて、一安心です。


b0151911_08261324.jpg
スイトピー50本とアフリカンブルーバジルでふわふわのブーケが出来ました。お日さまを浴びてキラキラと輝いています。アレックスカンビさんのレッスンを受けた生徒さんたちが、こぞってエアリーブーケに挑戦されています。こちらはディプロマ生の作品、既に先生をされていますので、さすがのブーケです。

b0151911_08262875.jpg
専科生もエアリーブーケに挑戦です。ユーカリが結構な暴れ者で葉も大きいので苦戦されましたが、ふわりとなりました。


b0151911_08305058.jpg
ブーケシャンペトル。よりナチュラルにふわりとなりました。バジルの香りに酔いしれながらのレッスンでした。



b0151911_08263904.jpg
ブーケのあと、ディプロマ生はツインのコンポジションのレッスンです。パリで買い付けた花器に、二つを並行にお花を挿して仕上げます。


b0151911_08265188.jpg
一つでも「どこから見ても美しく」。もちろん二つを並行に並べても、斜めに並べても。たくさんの魅力を秘めるyumiaitoparisのレッスン。ディプロマ後半は、とってもお得に斎藤由美先生のレッスンが受けられちゃうんです。


↓↓お帰りにポチっとね(^_-)-☆

にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-07 08:39 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

個性豊かなリースたち(アイロニースタイル&MIYABI)

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

きょうこそは、お庭を冬バージョンにして、枯れ葉を掃除しよう…と思ったら、雨が!これって無理しないでいいよ。。。の天の声と捉え、ちょっと小休止しています。

ここのところ、クリスマスリース作りが続いています。薩摩杉(ヒムロ杉)をメインにして、アイアン枠にフレッシュグリーンをたっぷりと挿していくアイロニースタイルのクリスマスリースは8500円と10000円。去年の枠を持参の方は500円引きになります。

b0151911_15154541.jpg
こちらは、アイロニーのベーシックタイプにモミをオプションで付けられました。毎年好評のコケボク(もれなくつきます)。家族が増えた。会社の業績が上がった。生徒さんが増えた…とラッキーチャーム、毎年のをずっと大切にされている方がいらして感激です。


b0151911_15205827.jpg
アイロニースタイルの10,000円タイプです。さらに肉厚、モミも実物もたっぷり、コケボクも太い物がつきます。


b0151911_15162305.jpg
そして、ノエルのリースMIYABIは豪華に厳選された農園から送られて来たスペシャルなブルーアイスをたっぷり使い、お好きな実物などをつけていただきます。こちらも10,000円です。出来上がるごとに「かわいーい」とおっしゃって、仕事帰りと思えない元気さでお帰りになられました。アトリエで森林浴!!元気玉補充効果抜群です。


b0151911_15163923.jpg
そして、余ったグリーンでスワッグを作り、小さな枝はキャンドルの周りに置いてオブジェにするためにお持ち帰りいただいてます。まだまだたくさんあるのですが、メモリーカードを自宅PCに忘れて来たので、ほんの少しのご案内です。

b0151911_15165508.jpg
明日からは、こちらのグルテンフリーのケーキをお出ししますので、お楽しみに。


b0151911_15170755.jpg
リンゴとナッツのケーキもあります。Rspazioさんのグルテンフリーのケーキです。あ~食べたい、でも、我慢ですぅ、ぅ。

↓↓ここポチリでポイントアップです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-06 15:33 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

WABARA CAFE

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

クリスマスリースやツリー作り、第二のピークに来ていますが、生徒さんと食事に行くなど、緩急つけて楽しんでいます。

b0151911_10064141.jpg
さて、WABARAのふるさとローズファームケイジさんのFARMツアーのあとは、WABARAカフェにいきました。


b0151911_10064233.jpg
お店の入り口の文字もWABARACAFEと表記が変わっていました。とってもおシャレです。


b0151911_10064380.jpg
WABARAのプールが私たちを出迎えてくれました。和ばらの薔薇風呂に入りたくなります。


b0151911_10064560.jpg
店内に飾られたWABARAの数々、花器も販売しています。持ち帰りたくなったけど、ちょっと花器を整理してから…と思いとどまりました。残念ながら満席だったので、食事は教えていただいた「マザーハウス」さんへ。


b0151911_10064633.jpg
とってもお洒落な店内、ピザがおいしいとお聞きしましたが、メニューをみたら、どれもこれもおいしそうです。

b0151911_10152646.jpg
木とコンクリートがうまく融合した落ち着く店内、何もかもがツボでした。いろんなピザを、5人分でカットしていただけるとのことで、いろいろと。。。

b0151911_10152791.jpg
ピザは定番マルガリータも、ゴルゴンゾーラも、キノコもソーセージも、みんなみんなとってもおいしくて。サラダも、スイーツも悶絶級でした。生徒さんとのWABARA農園ツアー、楽しく、おいしく、一日を過ごしました。ご一緒の皆さま、ありがとうございました。運転してくださったKさん、お疲れさまでした。

↓↓ここポチリでポイントアップです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-05 11:00 | お料理&グルメ | Trackback | Comments(0)

WABARA(わばら)農園を訪ねて

金沢でパリスタイルがマンツーマンでしっかり学べるアトリエコジーのお花、旅、食、時々孫日記♪

きのう、タイヤを冬タイヤに変えました。早い方が混まないのでと思いましたが、平日でも6台待ちした。

b0151911_09403855.jpg
先日、大好きなWABARAを育てていらっしゃるローズファームケイジさんへ、生徒さんたちと一緒に行って来ました。

b0151911_09403633.jpg
とても深いいろのWABARAにガツンとやられちゃいました。


b0151911_09411835.jpg
嫋やかで、幾重にも重なった繊細な花びら。30年近くかけて、ようやくいろんな種類のWABARAが出来るようになったそうです。私はこういう繊細なカップ咲きが好きです。


b0151911_09412198.jpg
中にはこんな子も(^^♪ 名前はすべて漢字かひらがな。もう少し前までは、「和ばら」と表記していましたが、輸出を始めてからはWABARAとしたそうです。そして、文中では「わばら」とひらがな表記にしていらっしゃるとのこと。

b0151911_09433877.jpg
この子たちは、肥料を入れずに自然のバクテリアだけでふわっふわになっている土で育っています。ニューヨークにも輸出されているWABARA、費用を考え、現地で生産してもらえるように…ということで、外国でも育っているWABARAです。


b0151911_09433759.jpg
創り出していらっしゃる國枝啓司さん、とってもいいお顔をされています。啓司さんから、WABARAの解説があります。「経営は息子に任せて、好きなばらだけを作って楽しませてもらってます。」そう、好きなことを楽しくしていくって大事ですね。まるで赤ちゃんを見るように薔薇をみるお父さん、慈愛に満ちています。


b0151911_09433674.jpg
Farmツアー、新システムでとても行きやすくなっています。☆こちら☆から開催日を確認、守山駅まで迎えに来ていただけますし、午後2時~4時と時間も決まっているので、予定も組みやすいです。帰りにWABARAカフェに寄りたい方は案内していただけますよ。

b0151911_09411946.jpg
農園の案内に加え、ぺタルウォーターの試飲、WABARAグラノーラの試食、WABARAのエディブルフラワーも摘みたていただけちゃいます。


b0151911_09404030.jpg
同じ色だけでグラデーション出来るように、最初は一番種類が多いピンクから始めたそうです。今は赤も種類が増えてきていて嬉しい限り、うちでも赤いWABARAが人気です。


b0151911_09403917.jpg
緑がかった花びらとか、こういうグリーンアイの子も好き。いろんなWABARAを見て、香りをかぎ、ローズウォータのサンプルもいただけ、WABARA王子こと、息子さんにもお会い出来、大満足の農園見学でした。


↓↓お帰りにこちらをポチッとお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
ランキングの応援ありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2018-12-04 10:28 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る