老舗料亭でパリスタイル(3)ヴァンソン・レサール氏の魔法

古都金沢から発信するアトリエコジーのパリスタイル♪

4月28日に開催されたパリのトップフローリスト、ヴァンソン・レサール氏のデモレッスンとレッスンは定員を遙かに上回る人気で、早くに斎藤由美先生の会報を読んでいらっしゃる会員様で満席。金沢の友人、知人にお知らせすることが出来ず、申し訳ありませんでした。

b0151911_08313760.jpg
デモンストレーションのラストは、パリのRoseBudでは扱っていないグアックスの花器、しかもこの色は現在廃盤で幻の花器になる可能性大というもの。そのお初の花器にどう投げ入れるか?全国から集まったパリスタイルの先生方、ディプロマ卒業生の注目が集まります。

b0151911_08322817.jpg
クレマチスの動き、五月梅が一番上、次がリラ…というように、自由だけれども、ゆるーい秩序がある投げ入れになりました。この方に不可能はないのだなーと実感しました。枝物の魔術師、どんどん魔法を繰り出します。そして、終わったら、ササッとテーブルを掃除、スーパーアシスタントも常にテーブルをきれいにしていました。

b0151911_08324502.jpg
アップで見てみましょう。どこから見ても美しく、お花が自由に歌っています。お花の様子をよく見て回して回して…。そうすれば、お花が「ここよ」と教えてくれる。「

b0151911_08330813.jpg
「きれいに作ろう」などと思うのは人間のおごり、エゴ…。そう、解き放った気持ちになって、花と添いあえばこうなる…頭でわかっても、なかなか…もっともっとたくさんの作品を生で見たいと思いました。

b0151911_08332309.jpg
10時半から12時半までの間にこの4作が出来て、大きな投げ入れ以外はじゃんけんで参加者にプレゼント、太っ腹でございます。一番大きな作品は…

b0151911_08340513.jpg
これから昼膳という会場にデデーンと飾られて、参加者の人たちを二度喜ばせていました。

b0151911_08341693.jpg
アップで、もう一度、各作品を。つば甚さんの大広間では普通の大きさに見えるこの作品、実はとっても大きな作品でした。うちのディプロマ生が、ブーケを勝ち取ってビックリ、またまた「もっているアトリエ」と言われました。

b0151911_08343054.jpg
このブーケロン、じゃんけんで、これが一番欲しかったのですが、今回女神は微笑みませんでした。これで、デモ作品もゆっくりとご覧いただきました。次は老舗料亭「つば甚」さんでの昼膳です。

b0151911_08344835.jpg
実はゲストに芸妓さんをお呼びして、ヴァンソン氏にサプライズプレセントをしようと、スタークラスのさゆりさんのお母さんと計画していました。それなのに、この場でヴァンソンさん芸妓さんと遭遇、でも、すごく喜んで、夢中で写真を撮る少年のようなヴァンソンさん見られたので、満足、満足でした。

アトリエコジーはyumisaitoparisのパリスタイル(大阪イグレックフルーリストの上質のお花を使います)が学べるマンツーマンのお花教室、もちろんご家族、お友だち同士のプライベートレッスンも可能です。芦屋アイロニー直送のお花を使うパリスタイルも人気です。

↓↓↓ランキングの応援もいつもありがとうございます!!
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
ほぼ毎日更新の励みになっています。

[PR]
トラックバックURL : https://loveukrose.exblog.jp/tb/28302669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2018-05-09 08:58 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)