ありがたい師の教え

古都金沢から発信するアトリエコジーのパリスタイル♪

松本から帰ると、さすがにヴァンソン・レサール氏の金沢レッスンのお花たちは、ほぼお星さまになっていましたが、丁寧に洗い、傷んだ葉やお花を摘み取り、束ねなおしました。

b0151911_12115334.jpg
こんな時、いつもだとササッとしてしまうのですが、今朝は丁寧に、丁寧に…生徒さんには常々、丁寧にお花を扱い、丁寧にネトワイエと言っているのに、松本で、それが出来ていない自分を発見。頭で覚えるのではなく、体に、手に、指にまで覚え込ませないと!!

b0151911_12185158.jpg
松本で受けた斎藤由美先生のブーケドマリエレッスン、途中で迷走し、やり直そうかどうしようかと思っていた時に由美先生がいらして「せっかくだから、最初からきちんとレッスンしましょうね」と優しくおっしゃっていただいて…沈没しかけた船を助けていただきました。(写真は今朝作ったブーケです)

b0151911_12363971.jpg
アトリエの朝は寒く、お味噌汁で体を温めながら一人猛反省会。『ネトワイエは丁寧に丁寧に。枝先、葉先を常によく見て。二本一組にする時は、入れる場所に応じて組む。。。』この基本を忘れずに。とても丁寧な由美先生のご指導ぶりに、たーくさん、たくさん学ばせていただきました。

b0151911_12413057.jpg
ブーケドマリエは一番作る機会が少ないスタイル、だからこそ、アヴァンセレッスンが必要!言い訳無用、反省、反省、大反省、INPUTなくして、いいOUTPUTが出来る訳がない!普段の生活も丁寧に、時間に追われる旅はせず、レッスンもゆったりして受けよう。

b0151911_13141498.jpg
そう思って、帰りは鈍行列車で、松本の友人から聞いた姨捨駅へ、風に揺れるグラミネに野バラ、面白く絡む蔦。久しぶりに見るレンゲソウ、自然の中に体を置くって大事。

b0151911_12442999.jpg
風に揺れる小花たちの向こうには山並み、この咲き方はコンポジションにも通じ…今、私に必要なものがわかった松本の旅。「おもかげや姨ひとりなく月の友」と、ここを詠んだ芭蕉の句を思い出し水面に写る月の美しさを思いながら、姥ひとり善光寺平の絶景を見て帰ってきました。

アトリエコジーはyumisaitoparisのパリスタイル(大阪イグレックフルーリストの上質のお花を使います)が学べるマンツーマンのお花教室、もちろんご家族、お友だち同士のプライベートレッスンも可能です。芦屋アイロニー直送のお花を使うパリスタイルも人気です。

↓↓↓ランキングの応援もいつもありがとうございます!!
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
ほぼ毎日更新の励みになっています。

[PR]
トラックバックURL : https://loveukrose.exblog.jp/tb/28299348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2018-05-07 13:01 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)