蓮昌寺の夫婦桜(金澤小径シリーズつくりました)

古都金沢から発信するアトリエコジーのパリスタイル♪芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストの上質のお花を使う基本マンツーマンのお花教室、yumisaitoparisのパリスタイルが人気です。

金沢も桜が美しい季節になりました。夜行バス帰りでしたので、きのうの午前中はゆっくり休み、お昼から、卯辰山寺院群に行って来ました。

b0151911_08561356.jpg
桜も見ごろになって来ていて、日ごろの運動不足も解消、美しい花たちを見、寺院巡りをしてきました。

b0151911_08502153.jpg
観光客で賑わう東茶屋街のすぐ近くですが、ちょっと外れると人もいなくて、金沢らしい町屋を見ながらゆったりと歩けます。なんたって、道が細く入りこみ、急な坂道になっていますので、ゆっくりしか歩けない。これがまた、オツなのです。

b0151911_08500943.jpg
きょうの目的は蓮昌寺(れんじょうじ)さん、山門近くの法面に美しい水仙が咲いていました。こちらは日蓮宗で、金沢三大大仏のひとつ釈迦如来立像が安置されています。

b0151911_09214077.jpg
案内人は金沢市・石川県の観光ボランティアをしている主人です。お寺の由来などが書かれた看板を読みあげてくれる親切なガイドさん(笑)

b0151911_08510271.jpg
山門を入るとすぐに桜のお出迎えです。真宗王国の金沢、ここ卯辰山寺院群は加賀藩の政策で、浄土真宗以外の宗派のお寺さんが集まっています。

b0151911_08521575.jpg
ここは知る人ぞ知る花見のスポット。周辺の美しい瓦屋根や漆喰のお寺の塀に桜が生えて、とっても美しいのです。


b0151911_09254519.jpg
境内いっぱいに枝を広げる桜、枝分かれした一本の木に見えますが、左右の桜の咲き方が違っています。右が染井吉野、左手は枝垂桜の一種でした。下の方に不思議な桜色した虹のような輪が見えます。撮った時は気づかなかったのですが、大仏様のご利益でしょうか?いい事ありそうです。

b0151911_08530047.jpg
丁度お寺に帰っていらした住職さんが、これは夫婦桜なのですよと教えてくださいました。なかよし夫婦の夫婦桜見学、なんちゃって。

b0151911_09284067.jpg
こちらに大仏さまが安置されています。「戸が閉まっていますが、いつでもご覧ください」と書いてありましたので、お参りさせていただきました。とても穏やかなお顔をされた如来さまでした。

b0151911_09395280.jpg
周辺のお寺の花木もとってもきれいで、白木蓮、山吹、レンギョウなどを見ながら、下りの坂道をとことこと。。。

b0151911_09440445.jpg
周辺のお寺さんや緑地公園の桜もきれいでした。帰りには卯辰山の桜を車中から見学しながら、桜三昧の半日、マスクしてお目々シカシカ、帰ってすぐに目を洗いましたとさ。でも、きれいだったからいいの、いいの。

↓↓↓ランキングの応援、いつもありがとうございます!お帰りにポチリっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
毎日更新の励みになっています。

[PR]
トラックバックURL : https://loveukrose.exblog.jp/tb/28225354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2018-04-02 09:52 | 石川県内散策 | Trackback | Comments(0)