トルチェの花器、Odessaにシャンぺトル

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

旧盆まっただ中に、お洒落なお花が必要になり、パリスタイルMIYABIとアイロニー花でアトリエを飾ろうと思ったのですがぁ…大阪の市場がまさかの休みで、頼りはアイロニーさん。芦屋店福田店長から大丈夫、何とかしますと言っていただけて…

b0151911_09044807.jpg
こーんなにきれいなフウセントウワタやリシアンサス、ユーカリにグラミネ、心躍るブーケシャンぺトルの花材が届きました。雨が多く、夏にも関わらず杉苔が生えて来たお庭にピッタリとしっくりと来ています。

b0151911_09062635.jpg
花器を変えて、クリスチャントルチュのオデッサ(Odessa)に入れてみました。谷口敦史先生のオススメで買ったこの花器にアイロニー花はピッタリ。案外お手頃な価格で、中も洗えて、優秀な子だったのですが、もう買えないんです。大事にしなくちゃ!

きょうはイグレックフルーリストさんのプチジャルダンレッスン、花器も販売しますので、遊びにいらしてね。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
↑↑↑応援ポチはこれでございます。温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://loveukrose.exblog.jp/tb/27058404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2017-08-19 09:14 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る