アネモネのブーケとプレートコンポジション

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

ディプロマ生のレッスンも始まり、お正月花の華やかさから、一気に「お勉強」色が濃くなりました。この時期はアネモネやチューリップ、ヒヤシンス、パンジーなどがかわいくてきれいなのですが、花材としては扱いにくいところもあって、何よりの勉強になります。

b0151911_10144289.jpg
この日はアネモネでした。後半に入ったディプロマ生は、課題以外は自分でスタイルを選びます。Kさんはブーケラフィネをもう一度したいと挑戦。ユーカリは控えアイビーを少しだけ入れ豪華さを出しました。

b0151911_10174576.jpg
メインの課題のプレートコンポジションです。大小二つを作り、いろんな形に並べ、テーブルフラワーにします。アネモネの挿し方、つぶれたり、割れてしまった場合の挿し方なども覚えていただきました。

b0151911_10185994.jpg
アイビーで効果的にオアシスを隠す技も。yumisaitoparisディプロマ、アイロニーディプロマ、イグレックフローリストコースなどで身につけたことを全てお伝えしています。

↓↓↓今年の冬はパリに行けないので、こちらTOPの斎藤由美先生のブログに胸キュン♪
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : https://loveukrose.exblog.jp/tb/26547459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2017-01-11 10:23 | Trackback | Comments(0)