カテゴリ:生徒さんの作品・生花( 749 )

ほんとに「絵になる」すみれ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

アイロニー花deレッスンで、届くといいなと楽しみにしているお花「絵になるスミレ」。この季節、なぜか紫系のお花のリクエストが増えるので、いつかは…と思っていました。

b0151911_854922.jpg
来ましたぁ!本当に絵になるスミレちゃん。大輪のゴージャス美人スカビオサに負けてません。スミレだけのアップを撮るのを忘れて悔しい"(-""-)"

b0151911_859047.jpg
この時期、もうひとつ好きなのがフリチラリア。色と、この佇まいがなんとも言えません。葉っぱのふわくるりんもかわいい。母子さんレッスン、いつもかわいいお花はお母さん、渋い子はお嬢さんのところへ(^^♪

b0151911_9215260.jpg
紫のお花、グリーンのお花に昔から魅かれる私、今日の生徒さん用の紫のヒヤシンスがきれいで、寒い階段下にしゃがんで見とれていました。分けてもらおうかな?(笑)

↓↓↓いつも応援ありがとうございます。ランキングに参加しています。このボタンをポチっとしていただくとポイント上がります。これよ、これ
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-01 09:22 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

しみじみ嬉しかったレッスン日

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

ディプロマコースを始められて、まだ2回目のFさんのブーケロン、この日はブーケスタンダードと、ブーケラフィネ。ふわっふわのラナンキュラスと胡蝶蘭初恋、豆の花を使って優しく…

b0151911_1210436.jpg
花材を贅沢に使い、上品で美しさがギュッと凝縮されたブーケです。とってもきれいに作っていただきました。

b0151911_12123285.jpg
最初のブーケスタンダードでは胡蝶蘭の位置が難しいとおっしゃって、少し離れてしまいましたが、最初の写真の二度目のはほんとにきれいでした。

b0151911_12134447.jpg
この日、もうお一方、ミモザのリースを作りたいといらしたKさん。アイシングスイーツの先生、大切なアニバーサリーのためのリースをうちで作りたいとおっししゃっていただき、とても嬉しかったです。

b0151911_1216218.jpg
何層にも重なったミモザ、葉の部分を活かしたり、先の粒々のところを活かしたり、ふわっふわにしたり、とても表情豊かなミモザのレースが出来上がりました。

b0151911_12154077.jpg
この日、珍しく花粉症の薬を飲んでしまったら、大寝坊、スイーツの用意も何も出来なかったこの日、Fさんが「お昼食べられないでしょうから、これ」とお持ちくださった「すずめ」の大福と焼き稲荷。大福は生徒さんたちと一緒にティータイムに、お稲荷さんはお昼にひとつ、夕方ひとついただきました。しみじみと嬉しい、人情にほろりとした日でした。薬に弱いので、気を付けようっと。

↓↓↓才能豊かなお花仲間さんたちが作ったシザーケースがスゴイ!!こちら18位あたりチェックよ。TOPの斎藤由美先生もお持ちです。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-28 12:27 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

ひと手間でふた味違うミモザリース

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

とっても熱心なディプロマ生Kさん、ミモザリースを作るのに、葉っぱを取ってふわっふわのを作ってみたいとリクエストされました。

b0151911_13354272.jpg
時間をかけ、ふわふわちゃんを取らないように真剣に葉っぱをとったミモザのリースは、まさしく「ええとこの子」

b0151911_1338182.jpg
雰囲気をこわさないように、同色のオーガンジーりぼんをふんわりとかけて…長作園さんの長いミモザを12本使って、とってもきれいなリースになりました。

b0151911_13403565.jpg
ディプロマ生なので、リースの前にはスワッグも作りました。グリーンを活かして、同じミモザとは思えません。きれい色のこのリボンは、パリのチョコレートショップのリボンを再利用しました。

↓↓↓TOPの由美先生、京都イベントが気になるかたは、ここをクリックね(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。  
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-27 13:46 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

嫋やかに力強く 

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

先程終わったディプロマレッスン、お花の基礎をしっかりと勉強していただいています。

b0151911_19412851.jpg
ブーケロンも花材が変わる度に、何かしらの発見があり、その度に成長していく生徒さん。今回はヒヤシンスの柔らかい太い茎をつぶさず上手に束ね、スカビオサとヘデラの扱いも学んでいただきました。数度目で、ノーアドバイスで束ねたAさん、お見事です。

b0151911_1943542.jpg
でも、コンポジションでは…「ヒヤシンスって挿せるのですか?」「アマリリスの時と同じですよー」「あ!忘れてました」いろんな花材を使い分けるのって、とっても楽しい♪ ディプロマコースも無理なく楽しんでいただいています。

b0151911_7193523.jpg
きょうはAさんのコンポジション、一方見と伝えただけで、ピッタリの勉強になる花材を送ってくれるイタリア帰りのイグレックさん、花材の隅にこんなお土産が…嬉しい♪ ありがとうございます。

↓↓↓京都での同行が気になる斎藤由美先生とヴァンソン氏、ここTOPのブログでわかります。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-25 19:54 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

魔術は使えないけれど…

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

枝ものの魔術師と呼ばれる、パリの、いえ、世界のトップフローリスト、ヴァンソンレサール氏、氏の来日イベントやパリのROSEBUDでその仕事ぶりを見る度に「何故こんなにもすばらしいのか」と思います。

b0151911_1145645.jpg
枝を見た瞬間に、この枝はここだとわかるようです。さっと切って、さっと活け込んでいきます。写真は2015年、パリのローズバッドで撮影。

b0151911_11463161.jpg
技術ではなく、まるで枝とお花の気持ちがわかるような、そんな枝ものの扱い、だから、魔術師。

b0151911_11505530.jpg
実は、昨日の電車が風のせいかすごく揺れ、酔ってしまって、今朝は二日酔い(笑)。ゆっくりと起き、ベッドではちみつ入りの紅茶をいただきながら、「シャンぺトルのすべて」をガン見、気分はすっきり!お花の力だわ~。

b0151911_11532949.jpg
どんなに本を眺めても、読んでも、同じ枝ぶりのものなんてないし、上達しないので、生徒さんたちにも、常に「金沢は枝ものが豊富だから練習してね」と伝えています。

b0151911_11545422.jpg
最初は枝にもて遊ばれることもありますが、シャンぺトルでうまく行かなければ、ブーケロンで…。

b0151911_128385.jpg
こういう枝ものにはブーケロンのほうが合う、あるべき場所にお花が入っていく…その感覚をつかんだMさん、ディプロマコースではいろいろなタイプのブーケを二つ続けて作ることで、経験と体感を積んでいただいています。

b0151911_12122287.jpg
昨日は芦屋で「アビニョンのりゅう」さんのミモザイベントに参加、のちほど詳しくお伝えしますね。旅は苦になりませんが、唯一乗り物酔いしちゃうと弱い。さて、気分もスッキリしたところで、今日のレッスン準備をします。

↓↓↓アヴィニョンのりゅうさんもランキング参加、こちら6位の記事のコンフィチュール絶品よ。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-20 12:20 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

ミモザリースとミモザスワッグ、甲乙つけ難し

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

連日ミモザレッスンが続いています。長作園さん、庄左衛門さんという名門出身、ええとこのミモザ90cm丈のものを10本使っての、ナチュラル、エレガントなリースやスワッグに生徒さんたちも大興奮です。

b0151911_5373854.jpg
土台のリース枠に、ミモザで土台を作り、そのうえにミモザを飾りつけていきます。横からみると、こんなふうに層になって、土台は全く見えません。

b0151911_5453548.jpg
とっても贅沢な作り方ですが、月日が経っても美しく…と考えると、こうなりました。葉を取り除きポンポン咲きを際立たせたり、美しい葉を見せたり、時間をかけて作り上げ、希望の方はりぼんで軽~く飾り付け。

b0151911_546988.jpg
こちらのリースは外に外にとミモザを組み込んで、ナチュラル感溢れる大きなリースになりました。

b0151911_5423859.jpg
スワッグもミルフィーユのように層を重ね、ヘデラを入れて黄色を際立たせます。

b0151911_5435697.jpg
かなりの大きさ、とってもきれいなスワッグが出来ました。リボンでおめかしして出来上がりです。ディプロマ生はスワッグとリース、両方楽しめて大満足していました。どちらがいいか…決められませんね。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-19 05:54 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和ばらとホテルアフタヌーンティー♪

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

先日、リクエストいただいて、ローズファームケイジさんの和ばらを使ってブーケレッスンいたしました。和ばらと枝葉だけの贅沢レッスンです。

b0151911_921739.jpg
富山県からお越しのOさん、いつもお母さんとご一緒。すごくおシャレできちんとされて、見習わないとと思っています。お洋服とピッタリのピンクの和ばらを選ばれました。

b0151911_9225724.jpg
お母さんは白、白といっても微妙に色が違うところがとっても魅力的でした。和ばらを20本というリクエスト、すてきなブーケを見せていただけて、花仕事っていいなと思うレッスンでした。

b0151911_9242595.jpg
お嬢さんが、3月新生活をスタートされるそうで、しばらくレッスンはお休み、ですから、レッスン前にホテル日航金沢へ。水と桜ってすごく合って、見とれちゃいました。

b0151911_9253761.jpg
3人でのランチは大好きなアフタヌーンティー、とても落ち着くし、おいしいとあれば来ちゃいます。途中でこのホテル勤務の婿どのが挨拶に来てビックリ、でも、嬉しかったです。

b0151911_927866.jpg
焼き菓子にシャーベット、飲み物&スコーンはお替わり自由、パン3種、プチケーキ3種、スコーン(もちろん、ジャムとクロテッドクリームつき)、これで2300円はとってもお安いと思います。

b0151911_9322547.jpg
おなかいっぱいしあわせいっぱいのレッスンのあとに、もう1レッスン、Sさんは15本のピンクのばら。この和ばらたちのように純真で美しいSさん、いつもプロフィール写真をうちのブーケと共に撮ってくださってありがとうございます。

↓↓↓ランキングに参加しています。おかげさまで、TOP3キープ、いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-18 09:38 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

ミモザリースレッスンについて

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

明日ミモザリースに使う、長作園さんの極上ミモザが届きました。イグレックさんがイタリア出張前に予約発注してあった分です。

b0151911_102253.jpg
水揚げして、栄養剤を入れ、お水をたくさん飲んだら、あすにはもっと大きく咲いて、ふんわりぽんぽこ咲きになることでしょう。今年のミモザは花つきが遅く、お花の着きを心配しましたが、この分なら大丈夫、但し、お値段が半端なく高騰しています。

b0151911_1034328.jpg
今までご予約をお受けした分は13,000円そのまま、ディプロマ生の分も既定の料金でリースレッスンいたしますが、今後ご予約いただく分については、時価(現在送料・税込12,000円)+レッスン料3000円とさせていただきます。

b0151911_1091227.jpg
うちのスタイルはナチュラルでエレガント、何も足さないリースです。クオリティーと美しさを守るためには実質の値上げしかないのが心苦しいのですが(仕入れ値が下がれば別です)、自然が相手の花仕事、どうぞ、ご理解をお願いいたします。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-16 17:48 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

片手だけでブルーブーケ、気持ちはピンク♪

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

ヴァレンタインデーのきのうのレッスンはリクエストいただいて、ヒヤシンスのブーケ、リクエストにお応えできない時もあり、1万円以上で、ものによっては時価になりますが、とても評判がいいのです。

b0151911_10395184.jpg
今回はヒヤシンスのリクエストをいただき、ご予算もいただけたので、パンジーも合わせました。ヘデラでしめて、とっても大人の雰囲気のブルーブーケができました。実はこのブーケ、ケガで片手しか動かない生徒さんが、机の力を借りて片手だけで束ねたものです。ネトワイエなど一部はお手伝いしましたが、見事なブーケになりました。

b0151911_10415973.jpg
ヒヤシンスはデルフトブルー、パンジーはマリーヌ、イタリア出張中のよしおさん、パンジー半分も気持ち良くお嫁に行きましたよ。

b0151911_1047335.jpg
大好きなヒヤシンス、デルフトブルー、私も頼めばよかった、咲いたらとってもきれい、パンジー同様次々開いて長持ちもします。

b0151911_104996.jpg
ヴァレンタインデーだからと、リンツのヴァレンタインスペシャルのデリース(マカロン)いただきました。カカオの配分が違うマカロンはソフトタイプでさっとお口で溶けました(*^^)v

b0151911_10554671.jpg
そして、パン教室studioT’m主催の山田たかみ先生からいただいた、生チョコ大福、お客様もたくさんいらして、「あっ」と言う間もなく無くなって、冷凍保存の必要なしでした。おいしかったぁ、来年買わなくちゃ!

b0151911_10592862.jpg
今朝のコーヒータイム、うふふな生チョコは、前述のたかみ先生が作られたエネルギー代謝チョコ、絹ごし豆腐、ココナツシュガー、ココナツオイルなども入り、まろやかおいしい。これをいただいた方によれば、ほんとに新陳代謝がよくなったそうです。

↓↓↓こちら6位、イタリア出張中のイグレックさんのブログから目が離せません。ポチリっとすればボローニャよん。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
b0151911_10492912.jpg

[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-15 11:09 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

流れを読む!

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

空気を読むのは人間関係ではとても大切なこと、そしてパリスタイルではお花やグリーンの流れを読むことが、とっても大切だと、花修行中に気づきました。

b0151911_715597.jpg
ディプロマ生のキャスケードブーケです。ワイヤーなどを使わず、アネモネをキャスケードにするのは難しいのですが、お花の大きさと共に、茎の流れを読んで組んで行きます。

b0151911_7164026.jpg
初めての横型の投げ入れ、お花の流れ、茎の流れ、両方を見て、茎元もお花も美しく活け込みます。茎は一点に集中する方がいいのですが、この花材では、ちょっと難しかったと思います。

b0151911_7211473.jpg
反対からみたところです。自ら「次回リベンジします」と言ってくれて嬉しかったです。ラフィネ金山幸恵先生のブログなどで美しい投げ入れを見ているので、まだ全部きれいに出来ないのが悔しかったようです。こういう気持ちが嬉しいレッスンでした。

↓↓↓こちら7位のよしおさん、本日からイタリア出張、きっちり仕事して次のチャンスを掴む男、素敵です。自慢のパートナーのブログ、ここクリックでたどりつけます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-02-13 07:28 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(1)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る