カテゴリ:生徒さんの作品・生花( 924 )

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

今年もクリスマスリース作りが始まりました!オールグリーン&エアープランツのアイロニーグリーンdeリースから今年のスタートを切りました。

b0151911_05045267.jpg
芦屋アイロニーからのグリーンを使ったベーシックタイプ、8,000円です。認定校タイプと違い、生徒さんデザインで自由にお作りいただくコジースタイル、個性が光ります。今年はモミをドドーンと仕入れましたので、ベーシックでもモミたっぷりとお得です。

b0151911_05071680.jpg
そして、余り花材でミニスワッグを作っていただきます。とってもかわいいのが出来ました。

b0151911_05094146.jpg
こちらは12,000円のデラックスタイプ、エアープランツのチランジアがつき、デコレーションも豪華になります。アトリエコジーオリジナルのコケボクもサービス、ご商売されている方、サロン経営の方に「縁起がいい、お客様が増えた」と評判なのです。

b0151911_05100258.jpg
こちらも余り花材でスワッグを作りました。とってもゴージャスです。こちらもエステサロンに飾って下さるそうです。

b0151911_05151911.jpg
アーティフィシャルのスワッグです。大人の感じでゴージャスにのご希望でした。このタイプはお正月バージョンにもなるように、松と松ぼっくりもご用意いたしました。

↓↓↓こちらから、斎藤由美先生の来年の素晴らしい仕事のヒントが見られますよー。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-23 05:17 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪yumisaitoparisのお花も習えちゃうアトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

きょうもスカッと晴れている金沢、まったくもって気持ちがようございます。さて、続けて参りましたパリの、いえ、世界のトップフローリスト、ヴァンソン・レサール氏の来日レッスン報告、ずっと続けたいのですが、最終です。

b0151911_09370732.jpg
とりあえずのご報告を続けて来たら、なんと、最終なのに最初のレッスンですみません。これが最初にヴァンソン・レサール氏が作ったブーケロンです。銀葉アカシアの繊細さが生きている、エレゴン(エレガントな)ブーケ。見惚れます、やっぱり大好きパリスタイル!!

b0151911_09372542.jpg
開場前、私たち参加者にお声かけ下さる斎藤由美先生と「だいじょうぶ?」と日本語で聞いてくださるヴァンソン氏、「スーパー元気!」と答えました。フランス語はどうした?(笑)

b0151911_09373924.jpg
パリスタイルとは何か、一番大切なことは?(はい、どんどんエレゴン、覚えました!)など、優しく、わかりやすく、楽しく解説してくださる斎藤由美先生、左はローズバッドガールズを率いて素晴らしい企画で私たちを楽しませて下さった大阪ローズバッドの伊賀店長。さすがのアシスト、これも見ていると勉強になります。

b0151911_09533902.jpg
少し引きで見たヴァンソン・レサール氏の作品、本当に短い時間に、作ってしまいます。動きに無駄がありません。さっと仕分けた時にはもう構図が出来ていて、枝を手に取り、くるりっと回した時には、その子をどこに入れるか決まっている!素晴らしいです。

b0151911_09375693.jpg
会場には、こんなに素晴らしい薔薇が私たちを待っていました。それぞれが好きなお花を、じゃんけんや話し合いで決めて、束ね始めます。

b0151911_19135505.jpg
会場を回って、一人ずつにやさしく声かけしてくださって、お約束の「俺様のスーパーテクニック」の披露です(^_-)-☆

b0151911_09383108.jpg
お目よごしですが、私のブーケです。今、アトリエの玄関が芳香で満ちています。眺めては夢の時間を思い出し、大切なことをしっかりと心に留め置いています。

b0151911_10054776.jpg
次回パリで会う約束の指きりげんまんをして、笑顔で「またね」。ヴァンソン氏、斎藤由美先生、次はパリでお会いしましょう、ありがとうございました!!そして会場でお会いしたお花仲間の皆さん、大した事もしていませんのに、ちょっとしたことを覚えていて下さり、お土産までいただいた方も、ありがとうございました、お互い精進して、更にいい笑顔で、またお会いしましょうね。皆さんのお声かけ、とっても嬉しかったです。

↓↓↓素敵なスタジオでのTokio花仕事、斎藤由美先生の次なる??が待ち遠しい!!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-22 10:15 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

ボワットのひ・み・つ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

北陸は雪模様、峠近くでは雪というところもあります。そろそろ冬用のタイヤに変えなくちゃ!
さて、大阪で開かれたパリローズバッドのヴァンソン・レサール氏来日レッスン初日に遡ります。

b0151911_11003600.jpg
ヴァンソン・レサールってどんなフローリスト?とおっしゃる方、こちらの「シャンぺトルのすべて」をご覧になってみてください。きっと魅了されます。写真クリックでamazonのこの本のところに飛びます、飛びます(^◇^)

b0151911_11044878.jpg
今回はブーケシャンぺトルのあと、なんと、もうワンレッスンありました。それはボワット(箱のフランス語)にお花を詰めていくボックスフラワーのレッスン。ボワットレッスンです。

b0151911_11062866.jpg
吸水スポンジを敷いた大阪ローズバッド特製の箱に花材を挿し、「これがヴァンソン流の挿し方で…」の斎藤由美先生の声に合わせて促されされて、慌てて、おどけるように、私たちに中を見せてくださる優しいヴァンソン氏。

b0151911_11115397.jpg
これも、どんどんエレゴン(どんどんとエレガントに)に挿して行きます。大きなお手々が繊細に動きます。私も写真を数カット撮りましたが、こういうところは凝視していたかったです。実際に見るのと写真ではやっぱり違います。

b0151911_11142911.jpg
終盤、指が入らなくなったら、ナイフも駆使して、丁寧にすき間を埋めて行きます。このナイフ、パリのローズバッドで使っているのですが、ほんとに切れなくてイラつくのですが、この使い方にはピッタリ、日本でも買えます。

b0151911_11201217.jpg
はい、別の角度から見たところです。判りますか?斜め一定方向にお花が入っています。隅々まで美しく、どこから見てもきれいです。この方法でやってみると案外難しいのですがきれいです。

b0151911_11425757.jpg
このボワット、蓋を閉めると由美先生の前にあるようなローズバッドカラーの素敵な箱になります。昨日、早速レッスンしたのですが、コケボクともピッタリの相性で素敵でした。あと、ご1名さまレッスン可能です。次回は、写真のナイフもご用意出来ているはずです。んね、よしおさん(笑)

↓↓↓大阪レッスンから数日、ちょっと抜け殻状態。。。がんばれのポチお願いします!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
お!元気出ました。ポチをありがとうございます!!
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-21 11:26 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪yumisaitoparisのお花も習えちゃうアトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

本当に寒くなりました。昨晩レッスンを終えて、スタークラスさんに行き、リンパの排毒、玄ちゃん(ホットストーンのニックネーム)を置いたマッサージをしてもらって、体がほぐれました。寒さで体が固まっていたのをほぐしてもらってスッキリです。

b0151911_08172276.jpg
ヴァンソンレッスンのラストブログを書こうと思ったのですが、メモリーカードを忘れて来てしまったので、昨日のレッスンで作ったボワット(ボックスフラワー)からm(__)m。和ばらとコケボクなどで渋くてかわいいボワット出来ました。

b0151911_08183579.jpg
同じ和ばら「綾」と「旋律」を使って、初めてのブーケ専科レッスンをされたのはTさん、こちらは茎をパラレルに持っていただき、まずは束ね方をしっかりと…

b0151911_08185723.jpg
次はスパイラルでブーケロンです。初めてとは思えない素晴らしい出来映えで、二度目の方が完成度があがっています。実はTさんは妊活中、最初の作品を作ったKさんが長い妊活でようやくおめでた。あきらめないでよかった。あきらめないでがんばると、二人手を取って泣き合うシーンが。。。もらい泣きしました。精神的にも肉体的にも辛い妊活、応援の気持ちでアトリエコジーのラッキーチャーム、苔朴添えました。赤ちゃんが無事生まれますように!赤ちゃんが授かりますように!

b0151911_08191395.jpg
Kさん、妊娠3か月でつわり症状があり、1時間ほど休んで遅れてから来たので、Tさんと出会えたので、これもご縁ですね。お腹を触ってご利益ありますようにと二人で話している姿がほほ笑ましかったです。あ、こちらKさんのブーケラフィネ。スカビオサアメジストが美しく、スノーフレークゼラニウムがいい香りで、レッスン中はつわりを忘れていただけました。

b0151911_08195331.jpg
そして、Kさん、ラフィネ、ボワットのあとは、「綾」をボワット(ボックス)で使ったので、「環~美空~」でブーケロンを作っていただきました。今、ディプロマ卒業間近の生徒さんは和ばらレッスンで違う種類の作品2個をお持ち帰りという、お得なレッスン中です。

きょうはフルレッスン日、余裕があればもう一度アップでヴァンソン氏のレッスンを
↓↓↓待ってるわのポチが多ければがんばれちゃうわよ(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
いつも温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-20 08:49 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪yumisaitoparisのお花も習えちゃうアトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

b0151911_09220036.jpg
ルイヴィトン発行のパリシティーガイドに唯一紹介されているお花屋さん、ROSEBUDのヴァンソン・レサール氏の来日レッスン、あっという間、でも、とっても濃い二日間でした。なんともスケールの大きなディスプレー、見上げる秋です。

b0151911_09290655.jpg
写真では小さく見えますが、目元には顔ほどもある大きなダリアが零れ落ちています。パリを想わせるプラタナスの実もたわわ、なんて素敵な装花なのでしょう!

b0151911_09231669.jpg
こ~んな感じで、どんどんエレゴンに全身使ってお花を入れていくヴァンソン氏、毎日踊りながらこんな装花を作っているので、引き締まったボディーがちらり、皆さまにもお裾分けね(^_-)-☆。BGMは由美先生の優しいお声、詳しくやさしく、どうお手入れしていくのかなど説明してくださいます。

b0151911_20175902.jpg
その上にランチでございます。でも、ヴァンソン氏、斎藤由美先生、そしてローズバッドガールズたちは笑顔で食事抜きで奮闘です。ネトワイエ、重たい花器を支える…素晴らしいサポート、アシストです。皆さま、おかげ様で至福の時を過ごしました。ありがとうございます!!

b0151911_09241924.jpg
まだまだあります。食事中に、私たちがもっと楽しめるようにと、素晴らしいアイデアで花材を用意してくださった、大阪のローズバッド伊賀店長、すっごくいい方でセンスも腕も素晴らしい方。皆さんのテーブルに…と始まったところで、急に後ろからマイクが来てビックリの店長も、いたずらっ子のような由美先生の表情もかわいい♪

b0151911_09243477.jpg
そして、ヴァンソン氏が各テーブルを回り、参加者が束ねたユーカリなどの小枝にお花を添えて、コンポジションボワットの出来上がり。このやさしい手つきをご覧くださいね。

b0151911_09251173.jpg
そして、私事ではございますが、この場で、yumisaitoparisアヴァンセのディプロマをいただきました。由美先生からもヴァンソン氏からもお祝いいいただき、とっても嬉しかったです。

b0151911_09455858.jpg
実は二期生と一緒の場で渡していただく機会をいただいたのですが、この後すぐに金山幸恵先生のレッスンに行かなくては行けないので、ここでいただきました。ありがとうございました。おかげ様で幸恵先生にもこの素晴らしいディプロマ証をご覧いただけました。手作りで心がたーくさん詰まったディプロマ、その分こころ引き締め精進しないと!!

b0151911_09490041.jpg
これでご報告が終わりではありません。初日の作品をきちんとご覧いただいていません。順番が前後いたしますが、明日ご紹介しますね。そして、このコンポジションボワット(ボックスフラワー)、特製のボワットを使って、ヴァンソン流に挿すレッスンいたしますので、お声かけください。数に限りがありますので、既存の生徒さんだけとさせていただきます事、ご了承くださいませ。

↓↓↓パリの風を存分に感じ、元気玉300%のフル充填、息切れせず走ります!応援お願いね(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-19 10:02 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

今、外は霙が降り、「鰤起こし」と呼ばれる冬雷がなっている金沢、いよいよ冬本番。スノータイヤを買ったので、古いタイヤを置きに行って来ました。ホイールを外してもらうためです。がんばっちゃいました。

b0151911_23145593.jpg
そんな冬本番の金沢ですが、お花は春へと移行しています。今年初のラナンキュラス、ピンクでふわりとしていて、とってもかわいい♪
小さなブーケをナチュラルにふんわりと作るのは案外難しいのですが、とてもお上手に束ねていただきました。

b0151911_23143967.jpg
ほんとにかわいいラナンちゃん、このお花がテーブルを飾るランチスタイルのパン教室、studioT’m いつもパン屋さん顔負けのパンと、簡単おいしいランチメニューを教えていただき、レパートリー広がりました(^^♪。あー、次も楽しみです。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する先生方、斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-15 23:26 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

ゆるゆるゆる~り

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

タイトルは体の事ではありません。本日は休業、仕事の事は忘れてゆったり過ごしました。まずは友人たちとフレンチの名シェフ、ドミニク・ブシェさんが開いたLe Grille Kanazawaに行って来ました。東京のお店はミシュラン二つ星、フレンチは久しぶりなので、おしゃれしていきました。一緒に行った「おいしいくてリーズナブルなものを食べる会」メンバーに「あら、スカート珍しい」って言われました。

b0151911_22281861.jpg
気にいったものから順番です。辻口博啓シェフ監修のデザートは絶品でした。ブリオッシュのフレンチトーストにクランベリーアイス、酸っぱさを和らげるマロンクリーム添えです。食後のコーヒーに茶菓がつき、サブレに挟まれたマシュマロサンドもおいしかったです。

b0151911_22290605.jpg
お野菜のコンポジション。見た目も美しく、新鮮シャキシャキとおいしゅうございました。下のソースはナスでした。

b0151911_22293247.jpg
ピーナツカボチャのスープ。泡立てたミルクとシナモンがとても合っていました。

b0151911_22294580.jpg
一番先に出てきた、シュー生地とグリュイエールチーズを使ったグジェール、これも初めてのお味で、すごく印象に残るおいしさでした。

b0151911_22300622.jpg
このオリーブオイルがとってもおいしかったです。パンは1階のマリアージュ ドゥ ファリーヌのパンです。器が素敵で、思わずメーカー名を見たら、日本製でした。名前忘れちゃった((+_+))

b0151911_22302376.jpg
メインはサーモン、下に敷いたハーブたくさんのリゾットと魚介スープが喧嘩していないのはさすが、ソースならフレンチと言われるだけのことはあります。

b0151911_22311263.jpg
最後にお味はいかがでしょう?何かご意見ございませんか?と聞かれましたので、正直に「4人のうち一人しかコートを預かっていただけなかったので、空いた椅子に3人分かかっています。これはあり得ません、金沢人はシャイなので、コートを預かりますと言ってください。」と正直に伝えました。サービス面では改善点がありましたが、この内容で3000円(税抜き)はコスパがいいと思います。十分におなかも膨れました(^^♪。なので、隣接の大和デパートのブランド店散歩して目の保養、夜は友人にフェースエステをしてもらい、ゆったりの一日過ごしました。残った仕事は明日、こんな日もないとねー。

↓↓↓お昼にしっかり食べたので、夜は買ってきた餅粉パン半分だけにしましたよん
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
上のバナーポチリでランキングアップ⤴めるしー。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-14 22:54 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

雨の金沢、とても寒い朝になりました。アトリエを冬模様に変えてよかったですが、タイマーをかけてなかったので、フリースでは足りず、ダウンを来てパソコンに向かっています(^_-)-☆

b0151911_07513194.jpg
このブーケシャンぺトルは、アイロニー花が大好きでずっとずっと通ってくださっているKさんの作品です。まだ若い学生さんですが、家庭教師のアルバイト料で毎月のように15,000円のアイロニー花を飾り、勉学の疲れを癒されています。

b0151911_07514626.jpg
1年ほど、就職試験準備などで休んでいらしたのですが、見事希望のところで内定、嬉しい報告と共にいらしてくださいました。春からは東京で猫ちゃんとの暮らしが始まる。残業が多くて大変な職場なので、なるべく近くでアパートを探すのが大変…などと喜びの近況報告をされながら終始にっこにこのKさん、大好きな白いブーケも喜びに満ち溢れていました。

↓↓↓ランキングに参加しています。このバナークリックで素敵なお花のブログに出会えます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-14 08:22 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

ご質問をいただきましたので、ここで、芦屋アイロニーの花材を使ったクリスマスリースについてお答えいたします。私もアイロニーさんのFBで知ったのですが、先にアイロニー認定校をされている方が、認定校としてアイロニークリスマスリースのレッスンをされるとの事。うちとどう違うのですか?との質問でした。
b0151911_07420566.jpg
答えは「まったく同じです」!。そして、今までしてきたから…の甘えではなく、きちんと谷口敦史先生のご許可も改めていただきました。花材はもちろんアイロニー芦屋店から直送。そして自営業の方には写真のようなコケボクを、苔むすまで長く繁盛しますようにの気持ちを込めてずっとおつけしています。写真は去年の生徒さん作品、ベーシック8000円のリースです。

↓↓↓多分私を抜いて3位に上がるであろう斎藤由美先生の中国だよりはここポチですよー。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-13 18:13 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でyumisaitoparisをはじめとするパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり
12月初めは…1日(金)午前10時~、3日(日)午後4時~が空いております。ご予約お待ちしています。

きょうも、とってもいいお天気の金沢で、窓から入る陽射しがポカポカと気持ちがいいったらありゃしません。でもホットカーペットを敷き、ヒーターを出して、いつ寒波が来てもいいように準備しました。

b0151911_10393086.jpg
そんな冬支度中のアトリエに、春を告げるチューリップが入って来ました。こちらはディプロマ生Kさんの作品。流れがとてもきれいな投げ入れです。この写真ではよく見えませんが茎元もスッキリです。

b0151911_10420977.jpg
もちろんどこから見ても美しいパリスタイル。チューリップの茎が太いので、茎を揃えるのに苦労され、「当分このスタイルはしたくない」とおっしゃりながら、帰宅後すぐに自主練習した写真を送ってくださったKさん、見習わないと!!

b0151911_10401920.jpg
ディプロマ生は同じ花材で二つのスタイルをしますので、投げ入れの前にyumisaitoparisのブーケ・シャンぺトル。チューリップの丈が短かったのですが、なんとか工夫されてエレガントなシャンぺトルになりました。

b0151911_10591538.jpg
同じくディプロマ生のKさん、この日は家に飾るブーケを作りたいということで、ディプロマレッスンから離れてフリーレッスン♪ でも、久しぶりにテット・ア・テットの復習、チューリップの葉を除く時も手ではなくナイフの刃先を使って…やはりポキリっと。。。

b0151911_10554306.jpg
親指姫状態の子たちをチョコレートコスモスのアンティークレッドと一緒にプチブーケにしたら、こんなに可愛くなって、二つ一緒に飾ると春爛漫って感じでです。

b0151911_10555993.jpg
いい香りのベルガモットはブーケ・シャンぺトルにして…これで家じゅうにお花を飾れると、ご機嫌でした。ディプロマレッスンの合間にアイロニー花をしたり、和ばらブーケを作ったりも出来ますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。

↓↓↓このバナーポチリで10ポイント入り、たるみが10ミクロン上がります(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
いつも温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-11-13 11:11 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)