カテゴリ:作品とパリスタイルなど花修行( 457 )

ブラッシュアップになにわのPARISへ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

毎月ブラッシュアップのために通っている、ナニワのPARISこと、ラフィネ レ フルール金山幸恵先生のアトリエ、今月も行って来ました。帰りは梅田迄タクシーのトンボ帰りだったけれど、ほんとうに行ってよかった、1年皆勤しますわよ。

b0151911_10135150.jpg
一歩アトリエに足を踏み入れただけで、大好きな世界が目の前に、羽衣ジャスミン大好きなので、こんなに早く見られて、ちょっと興奮。

b0151911_10152261.jpg
うちのアトリエの環境だと、好きなものだけに囲まれる…は難しいけれど、少しでもこんな風にしていきたいと思います。

b0151911_10173020.jpg
今回のアヴァンセレッスン(ディプロマ取得後のブラッシュアップレッスン)はふたつのコンポジション。一つでもきれいに、ふたつだともっときれいに。両方のバランスを見ながら、組んだ時、個別の時、両方をイメージしてアレンジしていきました。

b0151911_10193555.jpg
エレガントさはyumisaitoparisのキーポイント、枝先の流れ、お花の向きに気を付けながら、冬に向けて元気が出て来ている森を作りこんで行きました。枝ものの扱いなど、苦心したところを幸恵先生に褒めていただけて、とっても嬉しかったです。

b0151911_1024137.jpg
傍らではディプロマ2期生たちの熱の籠ったレッスンが続いていました。もうすぐ斎藤由美先生直々のレッスンがあるので、力が入っています。幸恵先生の手取り足取りのレッスンを見聞きできるのもレッスンのうち。

b0151911_10265317.jpg
もう遅いからとあきらめていたガレットをいただきながら「あと数回でアヴァンセも終わりだけど、ずっとブラッシュアップに来たい!」と心から思いました。シャンポールエヴァンのガレット、おいしかったぁ♪

↓↓↓yumisaitoparisの世界は、こちらパリで花仕事、大阪で花仕事でごらんください。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-01-30 10:40 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

ふりふりパンジーが好き♪

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

この季節になると、必ず送っていただくふりふりパンジー、園芸種なら金沢にもあるのですが、切り花はなかなかお目にかかれないのです。

b0151911_117885.jpg
見つけたら送ってねと、イグレックフルーリストのオーナー、よしおさんに頼んでおいたら、届きました。段ボール箱の中で自由奔放に咲いていました。

b0151911_1185021.jpg
これは更生させないと手に負えそうもないと思い、しばらく新聞紙にくるみ、お行儀よくさせてからブーケにしました。

b0151911_1194840.jpg
こちらを向いている子も可愛いけど、すねて後ろを向いている子たちもかわいい(^^)

b0151911_1112162.jpg
かわいいけど、奔放で手こずる子たち、上級に進んだディプロマ生たちにも、タイミングが合えばレッスンしてもらおうと思っています。

↓↓↓おかげ様で、なんと2位をキープしています。応援してくださっている皆さまありがとうございます!!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-01-12 11:19 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

冬至の朝、秋色紫陽花に酔う

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

碧南市のFlower's&Coさんから「秋色アジサイ」要りませんか?コール。大好きなので即、送ってくださいとお願いしました。

b0151911_1172725.jpg
Flower's&Coさんはお花仲間の間では「ことり」さんで通っています。名古屋の碧南市のパリスタイルの教室やオーダーメイドのお花販売をされている方で、好みは同じ。お任せで副花材もお願いしたら、こんなに素敵なのが!

b0151911_11142020.jpg
1本はお花大好きさんにお裾分け、あと5本で思う存分シャンぺトルに♪ よく晴れた冬至の朝、いろんな角度で激写。

b0151911_1116151.jpg
微妙に色が違う子たちは360度、どこから見てもきれいです。シースターファンがとってもいいお味、お初の花材って、ほんとにエキサイティング。

b0151911_11164925.jpg
花器も迷いに迷って、やはりグアックス。冬至に秋色アジサイ♪ これからだんだん陽が長くなるとおもうと浮き浮きします。

↓↓↓いつも応援いただくランキングも順調、1日1回このポチボタンをクリック☆
本日もありがとうございます!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-12-21 11:24 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

アネモネのセパレーツコンポジション

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

今月のyumisaitoparisディプロマ一期生のためのアヴァンセ、私はセパレーツ型のコンポジションをお願いしました。今までにない形に挑戦です。

b0151911_23322061.jpg
小さな花器に茎の太いアネモネとモミ、スイトピーに苔木、合わせ方が難しいそう…。南京ハゼがかわいい花材、ビバーナムスノーボールがアネモネの紫を引き立てます。

b0151911_23324040.jpg
ひとつでもきれいに見えるように、もちろんどこから見ても美しくなくてはいけません。ユーカリは太い茎のものから挿すと、後が楽です。

b0151911_23325581.jpg
もう一つは少し雰囲気を変えて…並べて見比べながら、二つ並べても、ひとつで見てもきれいに仕上げなくてはいけないのです。

b0151911_23332173.jpg
ちょっとずらして重ねてもきれいです。テーブルフラワーとしても活躍する、このコンポジション、奥が深く、花材が変わればスタイルも変わるので、来月もお願いしました。

b0151911_23431211.jpg
二つ並べるとこんな感じ、次回は精度を高めて時間短縮目指します。玄関にいるこの子たち、生徒さんたちが必ず写真を撮るほど人気で嬉しいです。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-12-03 23:45 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

チューリップと苔木のコンポジションスペシャル

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

行って来ました、ナニワ日帰り花修行、ラフィネ金山幸恵先生のところでyumisaitoparisアヴァンセレッスン、そしてイグレック・フルーリスト松田吉央氏のところで、チューリップのお勉強してきました。

b0151911_09091659.jpg
アトリエコジーのレッスンでも評判がいいスーパーパーロットですが、頭が重く折れやすいため、生徒さん大苦戦、そこで、お花屋さんの店長を経験していれば、お花を折らないコツを知っているかなーと、よしおさんに聞くと「ただただやさしく持ってください」。みんなそうしてるけど…

b0151911_09094272.jpg
私の指導の仕方が違っていてはいけないと、チェックしてもらいに来たら…なんと、好きすぎていつも時間がかかってしまう苔木をつかったコンポジションスペシャルのレッスン。ぐふふ。上手に苔木を使うアドバイスを受けました。束ね直しこそなかったのですが、束ねてから、かなーりの修正をし、ええ勉強さしてもらいました。おおきにぃ。

↓↓↓本日はパートナーではなく師匠に格上げ、よしおさんの素敵なお花の世界もこちらからよん。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-12-02 09:19 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

苦手意識、難しいを嬉しいに変えるには?

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

このところ、アトリエコジーのレッスンではアマリリスやチューリップが続き、ポキっという音に「わぁーやっちゃった」と続く生徒さんの声が聞こえるようになってきました。私も最初はチューリップ苦手でした。でも、それを好きに変えてくれたのは、この作品。

b0151911_08412532.jpg
アイロニーパリ店準備中にパリで受けた谷口敦史先生の個人レッスン、受けられる時に受けておいてよかったと、心から思います。

b0151911_08414933.jpg
室内で撮っても屋外で撮っても美しい、自分で作ったとは思えないブーケです。気ままに伸びたコデマリ、好きな方に曲がるチューリップ、その曲線を頭に入れ、アウトライン、花器の縁のラインまでを考えて作るブーケレッスンでした。難し過ぎて、最初は、先生の「やり直そうか?」の愛のムチ。二度目の途中で「もう一度最初からやってもいいですか?」と、自分から申し出てやり直したブーケ。

b0151911_08421415.jpg
でも、がんばった後のこの笑顔!これがあるから、今の私がいる。苦手と思うより制した時の喜びを考える!初心に返り、多忙な時ほど、自分でもブーケを作ろうと思ったチューリップ続きの日々。折らないコツは「優しく持つ」と言ってくれたよしおさん、次にか弱いチューリップ見たら、自主練しますので送ってくださいね。

b0151911_08541241.jpg
そう言えば、アトリエ用のお花を発注したら純白のアマリリスが来ました。アマリリスも扱いが難しい花材だわ…と思ったら、その後が、一つ手前のブログのレッスンでした。さすが留守を守る谷口先生の奥様も、私に必要な試練をちゃんと与えてくださったと、あとで思いました。

お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-11-29 09:00 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

なんて素敵な世界旅行(終 アレックス・カンビ氏のフラワーデモ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

アレックス・カンビ氏の「WHAT A WONDERFUL WORLD〜a journey with flowers〜」、ローマ、ニューヨーク、ブエノスアイレスと来て、次は?と思っていたら、もう会場移動です。

b0151911_23415854.jpg
そう、旅の最後はPARIS、美と食、両方楽しめる空間、パリスタイルのテーブルフラワーに、参加者一同息をのみました。

b0151911_23422695.jpg
なんて素敵なテーブルフラワー、長く結婚式に行っていないけど、こういうの、いいわー。

b0151911_23432052.jpg
もう芍薬が!オールドローズが華やかで、儚げで、きれい、ラナンキュラスに胸きゅんゅん♪

b0151911_23435098.jpg
ライトが落ち、キャンドルが灯ると尚更ロマンティック、谷口先生のパリでのイベントなどを写真で見ただけの世界ですが、ほんとにパリに行った気分になっていました。

b0151911_23441172.jpg
PARIS会場に入る前には、こんなにおいしくて美しいフィンガーフードでアペリティフ、おいしかったぁ。

b0151911_23442621.jpg
そして、ご馳走の数々、どれもこれも野菜もたっぷり、大満足!

b0151911_23565450.jpg
この抹茶のミルフィーユのおいしかったこと!出来たてミルフィーユ、パリで逃しちゃった分、倍おいしい(笑)

b0151911_23445962.jpg
そして、食事会場で、この日の主催者ボクー(beauxcoeurs)さんや、メソン・ド・タカさん、すべてのスタッフさんや参加者への感謝と愛を表すブーケ、こちらは来場者にプレゼントされました。

b0151911_23453917.jpg
アレックス氏、なんと私のことを覚えていてくださったのです。そしてFBの着物姿を褒めてくださったのです。朝早い電車だけど、次は着物で来ようと心底思いました。この日、スタッフとして大活躍したよしおさんとスリーショット、あー、美しかった。楽しかった。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-11-28 00:10 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

なんて素敵な世界旅行(3 アレックス・カンビ氏のフラワーデモ


和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

素敵空間メゾン・ド・タカ芦屋で開催されたローマのフローリストアレックス・カンビ氏のフラワーデモンストレーション、哲学の道からお花の道に入った彼の世界観が意表をつき、素早い動きに目が離せませんでした。
ローマ、ニューヨークのあとはブエノスアイレス、アレックス氏が、今、一番行きたい都市だそうです。

b0151911_08473692.jpg
なんと!用意されたのは何百本ものグラミネ(パリスタイルに欠かせない穂状の草花)、それを魔法のように素早く束ねていきます。この前のスクリーンにはたわわに揺れる小麦(たぶん)に重なるアルゼンチンタンゴが映っていたのに、まさかの渋路線。

b0151911_08475054.jpg
まだまだ、バサッとまとめて抱え上げ全体を見て、又バサッと入れるの繰り返し、バサ!どんどん、バサ!です。

b0151911_08480667.jpg
グラミネだけかと思いきや、ピンクのアンスリウムが入りました。アレックス氏がアンスリウムを使うのは珍しいとのこと。うむ、世は満足じゃ…
b0151911_09044937.jpg
こちらが出来上がり、私はこの作品が一番好きでした。風に揺れるやわらかい穂たち、芽吹きと収穫の喜び、いいわぁ~♪

b0151911_08482574.jpg
次は京都、ここも彼が大好きな場所、フトイでくみ上げられたオブジェを花器の上に慎重に乗せます。ん?紅葉のスクリーンから井戸のイメージ?ん?な私。

b0151911_08483624.jpg
日本の象徴、菊をどんどんどんどん、だけど丁寧に挿しこんでいきます。真上から覗いてみたいわー。

b0151911_08485980.jpg
綾取りをしている訳ではありません。ハートカズラを手渡しているのです。

b0151911_08500526.jpg
会場横で3~4人のスタッフが何百本ものハートカズラを優しく素早くほどいています。どんだけ使うねん?なおもちゃ顔のよしおさん。

b0151911_08492032.jpg
ひたすら邪念を捨てて、ハートカズラをきちーんと置いていくアレックス氏、これは京都の街並みを表しているようです。

b0151911_08494428.jpg
こちらが作品です。たぶん、これが一番手間がかかったのではないでしょうか?日本への愛を感じますね。次はパリ、そしてアレックス氏のやさしさ溢れる「愛」の世界をご紹介します。

↓↓↓スタッフとして大活躍のイグレックフルーリスト代表松田吉央氏(通称よしおさん)もここポチリで登場よ。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2016-11-23 09:36 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

なんて素敵な世界旅行(3 アレックス・カンビ氏のフラワーデモ


和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

素敵空間メゾン・ド・タカ芦屋で開催されたローマのフローリストアレックス・カンビ氏のフラワーデモンストレーション、哲学の道からお花の道に入った彼の世界観が意表をつき、素早い動きに目が離せませんでした。
ローマ、ニューヨークのあとはブエノスアイレス、アレックス氏が、今、一番行きたい都市だそうです。

b0151911_08473692.jpg
なんと!用意されたのは何百本ものグラミネ(パリスタイルに欠かせない穂状の草花)、それを魔法のように素早く束ねていきます。この前のスクリーンにはたわわに揺れる小麦(たぶん)に重なるアルゼンチンタンゴが映っていたのに、まさかの渋路線。

b0151911_08475054.jpg
まだまだ、バサッとまとめて抱え上げ全体を見て、又バサッと入れるの繰り返し、バサ!どんどん、バサ!です。

b0151911_08480667.jpg
グラミネだけかと思いきや、ピンクのアンスリウムが入りました。アレックス氏がアンスリウムを使うのは珍しいとのこと。うむ、世は満足じゃ…
b0151911_09044937.jpg
こちらが出来上がり、私はこの作品が一番好きでした。風に揺れるやわらかい穂たち、芽吹きと収穫の喜び、いいわぁ~♪

b0151911_08482574.jpg
次は京都、ここも彼が大好きな場所、フトイでくみ上げられたオブジェを花器の上に慎重に乗せます。

b0151911_08483624.jpg
日本の象徴、菊をどんどんどんどん、だけど丁寧に挿しこんでいきます。真上から覗いてみたいわー。

b0151911_08485980.jpg
綾取りをしている訳ではありません。ハートカズラを手渡しているのです。

b0151911_08500526.jpg
会場横で3~4人のスタッフが何百本ものハートカズラを優しく素早くほどいています。どんだけ使うねん?なおもちゃ顔のよしおさん。

b0151911_08492032.jpg
ひたすら邪念を捨てて、ハートカズラをきちーんと置いていくアレックス氏、これはきょうとの碁盤状の街並みを表しているようです。

b0151911_08494428.jpg

こちらが作品です。たぶん、これが一番手間がかかったのではないでしょうか?日本への愛を感じますね。次はパリ、そしてアレックス氏のやさしさ溢れる「愛」の世界をご紹介します。

↓↓↓スタッフとして大活躍のイグレックフルーリスト代表松田吉央氏(通称よしおさん)もここポチリで登場よ。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-11-23 09:36 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

モノートーンの美しきブーケドマリエに

いよいよ明日、アトリエ・コジーがお花屋さんになります。イグレックフルーリストさんが自信を持って大阪から厳選してきたパリスタイルのお花が並ぶアトリエ・コジーに、ぜひいらしてくださいね。日曜日は午前10時から、2日とも午後6時までですよ~

b0151911_07482209.jpg
yumisaitoparisアヴァンセレッスンで、久々に茎と格闘したブーケドマリエ、チューベローズもラムズイヤーも茎は曲がりくねり、固いけど根性がなく折れやすい。カラーはやわらかく折れやすい。そして最後まで束ねたらシャンぺトルかっ?!ってほど太い( ;∀;) それを揃えながら、だましながら形にしていきます。

b0151911_07230767.jpg
カラーもチューベも2本1組、カラーの向きだけに気をつけていたら「ちゃんとチューベローズに向けてあげてな」とラフィネ金山幸恵先生のご注意。そして、茎との格闘を避けようと回す回数を知らず知らず減らしていたようで「みよちゃん、こっち寂しいで」。一方をかなり形作ってから他へ行こうとしていました。回しながら、どこから見ても美しくしなくてはいけないのに。。。

b0151911_07225318.jpg
チョコレートコスモスも、いつもと違い、かなり際立つので低すぎるほど低く入れるところも。アヴァンセはディプロマ卒業生のためのクラス、いろんな「お初の罠」が待ち受けていて、オモロイんです。まんまと罠にはまり、いい勉強させていただきましたとさ。
次回はどんな罠があるのか、うふふ、受けて立ちましょうゾ!!

↓↓↓私たちを厳しく優しくご指導くださる金山幸恵先生、パリにいながらも常に私たちの日ごろを見ていらっしゃる斎藤由美先生もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
いつも温かいポチりんこの愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2016-11-04 08:15 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(1)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る