カテゴリ:作品とパリスタイルなど花修行( 452 )

雨上がりの庭で

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪
yumisaitoparisのお花も習えちゃうアトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

好天続きだった金沢ですが、GWのラストは雨。新緑がますます美しく、今朝束ねたブーケロンを、すぐに雨上がりの庭で撮ってみました。

b0151911_08183612.jpg
オールドローズのスプレー咲きとカラミンサのブーケロン、こういうシンプルなお花も大好きです。和ばらの凛にも似た清楚で嫋やかな薔薇、やっぱりオールドローズはいいなぁ~

b0151911_08255669.jpg
ドウダンツツジはこの雨で一気にお花が落ちました。でもアジサイの葉はぐんぐんと伸びて、雨の力を感じます。私のお肌も潤いを上げなくちゃしぼしぼになっちゃうわねー。

b0151911_08192527.jpg
大きくなり過ぎて切った欅の切り株の上でも撮ってみました。切り株の近くに植えたアイビーもぐんぐんと伸びて来て…雨上がりの庭もいいものですね。

↓↓↓この雨のあとに草取りをしなければ!のアラセブに「がんばれ」のポチくださーい(笑)
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-05-06 13:07 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

なにわ花修行、今回はゆったりと♪

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

いつも気ぜわしく日帰りで大阪のラフィネ-レフルール-金山幸恵先生の元でyumisaitoparisのブラッシュアップレッスンを受けていますが、今回はゆったりとお昼から発って、夕方レッスンを懐かしいグループレッスンメイトたちと受けて来ました。

b0151911_16245027.jpg
ブーケラフィネ、豪華なお花を潤沢に使い、ギュッと上品に、でも風を感じるように束ねます。ビバーナムがとても大きくて、ちょっと形作りが難しかったのですが、いい勉強になりました。作りやすい花材ばかりで作っていたのでは成長はないですものね。

b0151911_16282059.jpg
苦労はしましたが、幸恵先生から「みよちゃん、ええやん」いただけてホッとしました。バイモユリがかわいい♪ このブーケはタイミングよく異動の報告に来た娘への激励に嫁に出しました(*'▽')

b0151911_16304149.jpg
レッスン後、楽しい女子会のあとはホテルへ直行、ゆっくりと眠り、翌日のお昼にイグレックフルーリストさんへ。4月中旬の移動お花屋さん(名前考えないと)の打ち合わせと、1レッスン。ランチにイタリア仕込みのパスタ、いただきました。

b0151911_16324562.jpg
そして、菜の花のリゾットも!もう両方とも絶品です。どちらにする?と聞かれ、リゾットと答えたのに両方食べられて幸せ♪
誕生日プレゼントとラフィアまでいただいたあと、欠点克服鬼レッスン、ありがとうございました!
b0151911_16264566.jpg
きょうも何度も束ねなおしています。そう、乙女でかわいいチューリップをかわいく魅せる練習です。ナチュラルにま~るく、ふわりと…

↓↓↓金山幸恵先生のブログも、イグレックフルーリストよしおさんのブログもここからね。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-04-02 17:02 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

早く咲かないかなーぁ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

桜の季節大好きです。桜が入荷しても、すぐに生徒さんのところにお嫁に行ってしまって寂しいなーと思っていたところへ「桜いりませんか」とFACEBOOKにお花仲間さんから投稿がありました。即「ください」(笑)で来たのがこの子たち。

b0151911_09205713.jpg
桜、スイトピーのピンクにビバーナムの新緑、そしてピリリっと抑える濃い紫の大人なクリスマスローズ♪ 早く咲かないかなー桜。
b0151911_09335162.jpg
送ってくださったのは碧南市でお花仕事をされている、Flower's & Co.のことりさん。同じパリスタイルで好みも同じなので、副花材もお願いしました。そして、なんと誕生日プレゼントが同封されていました。

b0151911_09194990.jpg
碧南のおいしいポークジャーキーにベーコン、あまーい人参です。ことりしゃん、ありがとうございました!堪能しております。おいしい!!

↓↓↓斎藤由美先生の東京イベントリポはこちらの由美先生のブログから、行けなかったので朝から何度もみています。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-31 09:36 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

いっちゃん感じたこと・慈愛と情熱と師弟愛

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

パリ在住フローリスト斎藤由美先生の帰国イベント、今回は写真を撮るのは最小限に抑えて、お花を入れる順番、手元、お顔の表情などをじっくりと見ることが出来ました。

b0151911_22423912.jpg
そこで感じたことは溢れるお花への愛情、そして情熱、花材を見て一瞬のうちに何をどう使うかを判断する真剣な先生の表情。

b0151911_22431926.jpg
決まったあとは金山幸恵先生率いるチームラフィネ一丸となってネトワイエ、チーム紹介で会場が一気に和みます。信頼で結ばれた師弟愛。

b0151911_22435310.jpg
お花を束ねる由美先生も幸恵先生も慈愛に満ちて女神さまのような表情になります。どんなに急いでも決してお花を乱暴に扱いません。

b0151911_22445899.jpg
赤ちゃんを抱っこしているかのような、愛に満ち溢れたこの表情、後ろでは幸恵先生が次に備えてテーブルをきれいにされています。あうんの呼吸です。いつもいろんなことを学ばせていただいていますが、今回もいっぱいの学びがありました。次回は作品にスポットを当てます。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たちサウスポーの谷口敦史氏と斎藤由美氏、文字通りの由美先生の右腕金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-18 23:13 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

これがいっちゃん好き!

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづりお花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。

さてさて、斎藤由美先生の帰国イベント@芦屋、どれもこれも素晴らしいのひとことでした。由美先生の一挙手一動の美しさ、周囲でアシストする金山幸恵先生率いるチームラフィネの働きぶり、もちろん、お花も、デザートブッフェ担当の高本シェフご夫妻の動きにお菓子も!

b0151911_08235310.jpg
何が一番よかった?と聞かれたら、この作品をあげます。初めて見るくるくるクネクネのエアプランツに妖艶・怨念系のお花たち、そこへなんと根っこつきスズランです。堪りませんねー。妖艶プラス清純プラス根っこですよー。

b0151911_08254304.jpg
もう、どこから見ても美しいブーケ。迷わず、でも、慎重に組み合わせるように入れていらっしゃる先生の動きに見とれて制作中の写真なし。「怖い顔になったら言ってねー」と優しくおっしゃったので、あまりに真剣になられた時に「お顔、ちょっと怖いです」と本当に言っちゃったアホは私です。すみません。絡まるようなエアプランツにお花を組み入れる時は真剣になりますよね。先生、ごめんなさい。

b0151911_08242013.jpg
会場に入った時から、この子、どうやって使うのかな?と気になったエアプランツ。市場にあって手に取っても、うーんと考えちゃうけど、やっぱり由美先生はすごいです。

b0151911_08432412.jpg
いくつもの顔を持ったブーケドマリエ、鳥肌が立ちました。上の部分だけ見ると、また違う魅力が。

b0151911_08500804.jpg
慈愛に満ちた表情でこのブーケを持った由美先生素敵♪ 私には似合わないなー、女磨きしようっと。

↓↓↓由美先生もすごいけど、こちら14位、2周年を迎えたムッシュ谷口のパリ店に、あのクリスチャン・トルチュ大御所が!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-17 08:53 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

斎藤由美先生デモンストレーション 花材編

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづりお花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。

パリ在住フローリストyumisaitoparisのディプロマでいろいろお教えいただいている斎藤由美先生がご帰国、芦屋の大好きなアートギャラリーColleさんでデモンストレーションをされました。

b0151911_23133907.jpg
由美先生がお好きな色のお花がずらり、岡山船穂のファームたかおさんの見事なスイトピーたちに豆の花

b0151911_23141944.jpg
さくらの季節がやってきました!春ですねー。ナチュラルなスイトピーがとってもきれいです。

b0151911_23143940.jpg
今年初のリラ(ライラック)、真っ白ぷっくらでかわいかったです。

b0151911_23150909.jpg
バイモユリにアネモネ、そして、初めて見たエアープランツ、この子たちがどんな作品になったかは、あすのお楽しみに(^^♪

↓↓↓きょうは大阪でディプロマ2期生にレッスンの由美先生のブログもこちら、更新まで暫しお待ちを。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。

[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-15 23:28 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

強運、yumisaitoparisの美しきブーケ、勉強の塊が手元に!!

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづりお花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
3月ご予約枠すべて埋まりました。ありがとうございます。
なお、若干対応可能な日が20以降にございますので、お問い合わせくださいませ。

昨日芦屋で開催された、パリ在住のフラワーデザイナー&フォトエッセイスト斎藤由美先生のデモンストレーションレッスンに行って来ました。それはそれは美しいブーケの数々、神業のごときデモを見て大満足でした。とっても勉強になりました。

b0151911_09110623.jpg
facebookとインスタグラムでは既にお知らせしたのですが、なんと、由美先生のデモ作品が抽選で当たりました!同行した生徒さんにもです!金沢組、誰も手ぶらで帰らなかったという強運ぶりです(*'▽')


b0151911_09040863.jpg
このブーケはお花だけを贅沢に使ってあります。妖艶で潔いブーケです。由美先生の表現を借りると、美しいだけでなく毒がある怨念系炸裂ブーケ。こんなブーケはなかなかないし、自分では思いもつかないので、じーーーーーーーーーっくり観察しています。


b0151911_09121370.jpg
本当に足元まで美しいブーケ、週末にディプロマレッスンが集中しますので、生徒さんに茎元、花の配置、入れ方など、じっくり見てもらってから解体し、組み直して勉強します。由美先生のブーケがいただけたということは、勉強の種が私のところに来たということ、じっくりと学ばせていただきます。

↓↓↓おかげさまで1位、由美先生がブログ更新されるまで、この位置、楽しんどきます(^^♪
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-14 09:26 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

シブ渋とくるくるくるりん♪

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり
◆3月29日午前10時枠が空きました。
お申込みはcozyflowersalon@gmailmまたはFB、メール、LINEでどうぞ。お待ちしています。

春のお花を束ねたくなる時、イグレックフルーリストさんに、花材をお願いします。ところが、最近、水揚げの為に階段に飾っておくと(置いてあるともいう)、生徒さんのおうちにどんどんお嫁に行っちゃうのです。

b0151911_1352021.jpg
この子たちも嫁入り組、ヒヤシンス10本で極太茎&やわらか茎ブーケの練習をしようと思ったのですが、半分お嫁に行ったので、プチブーケになりました。ほれぼれするヒヤシンス、今満開です。

b0151911_1373648.jpg
スカビオサとスイトピーに豆の花、乙女なお花の練習をしなさいと、よしおさんからの愛のムチ。

b0151911_13131659.jpg
この、くるるんが好きで、大切な方からいただいたオーガニックのシャボンに♪ 時々香りを嗅ぐのですが、もったいなくて使えない、でも、オーガニックだから、早く使わないと…うーん。。。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-12 13:20 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

またねヴァンソンしゃん♪夢心地のレッスンリポです

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

終わるのが嫌で後回しにしていた、世界のTOPフローリスト、ヴァンソン・レサール氏帰国イベントの最終リポートです。案外マジメで堅苦しく「パリスタイルとは?」と考えがちな私の肩の力をふっと抜かせてくれるヴァンソン氏、またねの指きりげんまんして笑顔で再会約しました。

b0151911_8111655.jpg
私が受けたのはテーブル装花、花器つきとありましたが、まさかグアックスの花器とは!贅沢の極みレッスンです。まずはヴァンソン氏のデモ、写真は最小限にしてしっかりと見ました。幸恵先生もアシストの手が空いている時はこうして真剣に見ていらっしゃいました。

b0151911_8144681.jpg
「ミヨコ、ゲンキ?ダイジョーブ?」とやさしいヴァンソンしゃん。とっても気さくで、今回は「超ヤバイ」という若者用語も覚えての来日です。

b0151911_8165268.jpg
全テーブルをまわってネトワイエ(下準備)のお手伝いと、ポイントを指導してくださいます。斎藤由美先生は参加者のカメラで、最高のショットを撮ってくださるという、至れり尽くせりのレッスン♪

b0151911_8192316.jpg
今度はパリで一緒に作ろうね(と言ったかどうか、私のフランス語はアヤシイので…)と、指きりげんまん、ずっと覚えていてくれてるヴァンソンしゃんに感激の私。

b0151911_8225945.jpg
出来上がった作品です。ゆったりと楽しんで作れました。贅沢の極みのブーケ、この花器にこの量のお花を用意する人はまずいないと思います。チューリップだけでも20本ですゾ。

b0151911_826110.jpg
今、このチューリップたちがぷっくらと膨らみ始めています。人間味溢れる枝ものの魔術師はお花にも優しく触れ、心あるブーケを作るから、こんなにも心を掴むのだと、改めて悟った今度のレッスン。

b0151911_8285861.jpg
yumisaitoparisの神髄を見せてくださった斎藤由美先生、この日はアシスタントに徹していらした金山幸恵先生、おふたりとも、コジーの生徒さんたちにやさしく声かけしてくださって、緊張をほぐしてくださるなど、さすがのお心遣いでした。ありがとうございました。またの機会をお待ちしています。ヴァンソンしゃーん、金沢にも来てねー。

b0151911_8321068.jpg
お花のことだけでなく、いろんなことが学べる斎藤由美先生の帰国イベントの報告はこれで終わります。あー寂しい、終わっちゃった。。。いえ、これは次への始まり、パリで待っててね(^_-)-☆

↓↓↓TOPに輝いたラ・ピエスフルーリさま、おめでとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-11 08:37 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

ヴァンソン・レサール氏デモレッスン@蔵前

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

3月5日の日曜日に、世界的トップフローリストで「枝ものの魔術師」と呼ばれるヴァンソン・レサール氏のレッスンを受けて来ました。きのうのバースデーパーティー前には花器に合わせたブーケレッスン、そしてパーティー直前に大きな大きな装花のデモレッスンがありました。

b0151911_710192.jpg
問屋さんが出すおしゃれなショールームが増えてきた蔵前、会場のTISTOUさんもその一つ、普段目に出来ないドマーニの大きな花器と用意された花材だけでも絵になっていました。

b0151911_7155734.jpg
いつも自然体のヴァンソン氏、まずは青文字を取り、枝ぶりをよーく、でも瞬間的に見て枝をカットし、余分な枝は切り落とします。

b0151911_7185298.jpg
そして迷いなく吸水スポンジに挿して行きます。枝を見た時に、もうイメージが出来ているようで、迷いなくすっと挿して行くのです。「まるでそこに生えているようにナチュラルに」です。

b0151911_7204458.jpg
「僕のスタイルはどんどんスタイル」とおっしゃるヴァンソン氏、マンサク、ミモザが、ほんとうにどんどん入っていきます。制作スタイルに見とれる人に邪魔にならない斎藤由美先生の解説と通訳がまたイイのです。

b0151911_7225834.jpg
花器のまわりをぐるりと回りながらの作りこみ。見ている私たちの前を横切る度に「ごめんね、ごめんね」と顔を見つめながら日本語で謝る律儀で誠実なヴァンソン氏なのです。

b0151911_725259.jpg
ビバーナムにコデマリを入れて終わりかな?と思っていたら、陰にあって見えなかった、小ぶりなオレンジ色のグロリオサが入りました。とってもかわいいグロリオサでした。

b0151911_7315027.jpg
「一応ここを正面にして入れていくよ」とおっしゃった正面からの出来上がりの図。もちろんどこから見ても美しいパリスタイル、こんな大作をあっという間に迷いなくさっさと活け込んでいく魔術師ヴァンソン氏。

b0151911_7373757.jpg
角度を変えると別の魅力がある大作、見るだけでもため息なのに、その過程を目の前で見られてよかった。その場にいてこそわかる、その時に必要な「何か」が掴めるレッスン大好きです。

↓↓↓こちらでおこがましくも並ばせていただいている斎藤由美先生に心からの感謝を!最高!!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
by flowersincozyroom | 2017-03-07 08:34 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る