芍薬のグランブーケと投げ入れ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪
yumisaitoparisのお花も習えちゃうアトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

とにかくパリスタイルのブーケが好きという方が多いコジーのレッスン生さんたち、そして、バラ、芍薬が大好きなことも共通しています。芍薬の季節、ただ美しいではすまないレッスンが続いています。

b0151911_09512714.jpg
芍薬は茎がとっても太くてお花が重たいので、10本の芍薬を使うと手がいっぱいいっぱいになります。ネトワイエがいい加減だと茎が動いてせっかくのきれいなブーケが、あーららぁって事に。ディプロマ生にはその辺を厳しく指導し、机の力も借りて大きなブーケを作ります。

b0151911_09515015.jpg
投げ入れは、ただ投げ入れるだけではありません(笑)。茎元もきれいに揃えないと…なんどか、いわゆる活け込みをした生徒さんも、これには苦労されていました。とても苦労しながらも、「お花はいいです。仕事の疲れが取れました」と言っていただけて、とってもハッピーなレッスンでした。

↓↓↓芍薬がきれいなパリ!来年はこの季節に行こう!!さぁ貯金に励みます。がんばれのポチお願いね(^_-)-☆
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26893065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2017-05-31 09:58 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る