ブログトップ

お花に囲まれて

またねヴァンソンしゃん♪夢心地のレッスンリポです

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

終わるのが嫌で後回しにしていた、世界のTOPフローリスト、ヴァンソン・レサール氏帰国イベントの最終リポートです。案外マジメで堅苦しく「パリスタイルとは?」と考えがちな私の肩の力をふっと抜かせてくれるヴァンソン氏、またねの指きりげんまんして笑顔で再会約しました。

b0151911_8111655.jpg
私が受けたのはテーブル装花、花器つきとありましたが、まさかグアックスの花器とは!贅沢の極みレッスンです。まずはヴァンソン氏のデモ、写真は最小限にしてしっかりと見ました。幸恵先生もアシストの手が空いている時はこうして真剣に見ていらっしゃいました。

b0151911_8144681.jpg
「ミヨコ、ゲンキ?ダイジョーブ?」とやさしいヴァンソンしゃん。とっても気さくで、今回は「超ヤバイ」という若者用語も覚えての来日です。

b0151911_8165268.jpg
全テーブルをまわってネトワイエ(下準備)のお手伝いと、ポイントを指導してくださいます。斎藤由美先生は参加者のカメラで、最高のショットを撮ってくださるという、至れり尽くせりのレッスン♪

b0151911_8192316.jpg
今度はパリで一緒に作ろうね(と言ったかどうか、私のフランス語はアヤシイので…)と、指きりげんまん、ずっと覚えていてくれてるヴァンソンしゃんに感激の私。

b0151911_8225945.jpg
出来上がった作品です。ゆったりと楽しんで作れました。贅沢の極みのブーケ、この花器にこの量のお花を用意する人はまずいないと思います。チューリップだけでも20本ですゾ。

b0151911_826110.jpg
今、このチューリップたちがぷっくらと膨らみ始めています。人間味溢れる枝ものの魔術師はお花にも優しく触れ、心あるブーケを作るから、こんなにも心を掴むのだと、改めて悟った今度のレッスン。

b0151911_8285861.jpg
yumisaitoparisの神髄を見せてくださった斎藤由美先生、この日はアシスタントに徹していらした金山幸恵先生、おふたりとも、コジーの生徒さんたちにやさしく声かけしてくださって、緊張をほぐしてくださるなど、さすがのお心遣いでした。ありがとうございました。またの機会をお待ちしています。ヴァンソンしゃーん、金沢にも来てねー。

b0151911_8321068.jpg
お花のことだけでなく、いろんなことが学べる斎藤由美先生の帰国イベントの報告はこれで終わります。あー寂しい、終わっちゃった。。。いえ、これは次への始まり、パリで待っててね(^_-)-☆

↓↓↓TOPに輝いたラ・ピエスフルーリさま、おめでとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26710753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2017-03-11 08:37 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)