ブログトップ

お花に囲まれて

ミモザリースとミモザスワッグ、甲乙つけ難し

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

連日ミモザレッスンが続いています。長作園さん、庄左衛門さんという名門出身、ええとこのミモザ90cm丈のものを10本使っての、ナチュラル、エレガントなリースやスワッグに生徒さんたちも大興奮です。

b0151911_5373854.jpg
土台のリース枠に、ミモザで土台を作り、そのうえにミモザを飾りつけていきます。横からみると、こんなふうに層になって、土台は全く見えません。

b0151911_5453548.jpg
とっても贅沢な作り方ですが、月日が経っても美しく…と考えると、こうなりました。葉を取り除きポンポン咲きを際立たせたり、美しい葉を見せたり、時間をかけて作り上げ、希望の方はりぼんで軽~く飾り付け。

b0151911_546988.jpg
こちらのリースは外に外にとミモザを組み込んで、ナチュラル感溢れる大きなリースになりました。

b0151911_5423859.jpg
スワッグもミルフィーユのように層を重ね、ヘデラを入れて黄色を際立たせます。

b0151911_5435697.jpg
かなりの大きさ、とってもきれいなスワッグが出来ました。リボンでおめかしして出来上がりです。ディプロマ生はスワッグとリース、両方楽しめて大満足していました。どちらがいいか…決められませんね。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26663306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2017-02-19 05:54 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)