ブログトップ

お花に囲まれて

いろいろ学べるコジー・ディプロマコース

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

地方の小さな名もなきアトリエですが、こちらでは珍しいパリスタイルを気にいっていただけて、思った以上の生徒さんが、ディプロマコースでいろいろ勉強中です。

b0151911_8475384.jpg
お花初めてからのMさんですが、基礎に忠実に束ねられるので、4回目のレッスンで、枝ものを入れたブーケのレッスン。ゴツゴツうねうねの枝があっても、ポイントを掴めば大丈夫。ブーケシャンぺトル出来ました!

b0151911_8504098.jpg
「よくブーケが立っているのを見るのですが、あれ出来ますか?」とMさん。出来ますとも、癖のある茎なのに、ちゃんとしたスパイラルになっていますから…はい、この通り、Mさん大喜びです。

b0151911_8524729.jpg
基本のブーケロンもしっかりとレッスン、ディプロマコースは1花材で違うスタイル二つをレッスンします。

b0151911_8541094.jpg
アイロニーさんのお花もパリスタイルなので、カリキュラムに入っています。こちらのMさんはアイロニーのお花で、まずブーケロン。ふわりとしたお花に雪柳、あまりない組み合わせに思った以上に苦戦されていました。

b0151911_856435.jpg
でも、コンポジションはお花歴が長く、吸水スポンジでのアレンジメントに慣れていらっしゃるので、さすがの出来でした。

b0151911_9144879.jpg
私も初めて金山幸恵先生のラフィネフルールレッスンのグループレッスンでブーケを作った時、枝は回る、お花は落ちると散々で、で、悪い方の伝説(如何に悲惨だったか)を残してます。悔しくて集中レッスンお願いしたり、自主練習もし、なんとか克服しました。皆さん、今は思ったように出来なくても大丈夫、楽しく練習しましょうね。私もINPUTを欠かさず、たくさんのことお教え出来るようにしますね。

↓↓↓目標とする大師匠たちがこちらにずらり。谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏。大尊敬、そして大好きなんです。お花もお人柄も!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26584521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2017-01-26 09:22 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)