アネモネのセパレーツコンポジション

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

今月のyumisaitoparisディプロマ一期生のためのアヴァンセ、私はセパレーツ型のコンポジションをお願いしました。今までにない形に挑戦です。

b0151911_23322061.jpg
小さな花器に茎の太いアネモネとモミ、スイトピーに苔木、合わせ方が難しいそう…。南京ハゼがかわいい花材、ビバーナムスノーボールがアネモネの紫を引き立てます。

b0151911_23324040.jpg
ひとつでもきれいに見えるように、もちろんどこから見ても美しくなくてはいけません。ユーカリは太い茎のものから挿すと、後が楽です。

b0151911_23325581.jpg
もう一つは少し雰囲気を変えて…並べて見比べながら、二つ並べても、ひとつで見てもきれいに仕上げなくてはいけないのです。

b0151911_23332173.jpg
ちょっとずらして重ねてもきれいです。テーブルフラワーとしても活躍する、このコンポジション、奥が深く、花材が変わればスタイルも変わるので、来月もお願いしました。

b0151911_23431211.jpg
二つ並べるとこんな感じ、次回は精度を高めて時間短縮目指します。玄関にいるこの子たち、生徒さんたちが必ず写真を撮るほど人気で嬉しいです。

↓↓↓お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26427762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-12-03 23:45 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る