ブログトップ

お花に囲まれて

苦手意識、難しいを嬉しいに変えるには?

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

このところ、アトリエコジーのレッスンではアマリリスやチューリップが続き、ポキっという音に「わぁーやっちゃった」と続く生徒さんの声が聞こえるようになってきました。私も最初はチューリップ苦手でした。でも、それを好きに変えてくれたのは、この作品。

b0151911_08412532.jpg
アイロニーパリ店準備中にパリで受けた谷口敦史先生の個人レッスン、受けられる時に受けておいてよかったと、心から思います。

b0151911_08414933.jpg
室内で撮っても屋外で撮っても美しい、自分で作ったとは思えないブーケです。気ままに伸びたコデマリ、好きな方に曲がるチューリップ、その曲線を頭に入れ、アウトライン、花器の縁のラインまでを考えて作るブーケレッスンでした。難し過ぎて、最初は、先生の「やり直そうか?」の愛のムチ。二度目の途中で「もう一度最初からやってもいいですか?」と、自分から申し出てやり直したブーケ。

b0151911_08421415.jpg
でも、がんばった後のこの笑顔!これがあるから、今の私がいる。苦手と思うより制した時の喜びを考える!初心に返り、多忙な時ほど、自分でもブーケを作ろうと思ったチューリップ続きの日々。折らないコツは「優しく持つ」と言ってくれたよしおさん、次にか弱いチューリップ見たら、自主練しますので送ってくださいね。

b0151911_08541241.jpg
そう言えば、アトリエ用のお花を発注したら純白のアマリリスが来ました。アマリリスも扱いが難しい花材だわ…と思ったら、その後が、一つ手前のブログのレッスンでした。さすが留守を守る谷口先生の奥様も、私に必要な試練をちゃんと与えてくださったと、あとで思いました。

お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26415517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-11-29 09:00 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)