お花歴10年でも初尽くしのディプロマコース

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

今年の夏に体験レッスンにいらして、すぐに目から鱗がいっぱいでわかりやすいので、ディプロマコースに入ります!と決めてくださったIさん、最初はヨーロッパスタイルとの違いに戸惑っていらしたのですが、最近は頭で考えなくなり、ぐーんと上達。

b0151911_23383316.jpg
初のブーケ・ラフィネ、たくさんの花材をギュッと凝縮させて作る豪華なブーケ、このユーカリも扱いが難しく、うっとうしくなりがち、このあとにブーケロンがあるので、あまり間引かずにギリギリのラインで留めます。

b0151911_23385277.jpg
そしてブーケロン、同じ花材ですが、全く表情が違います。これがディプロマと、とことんパリスタイルの楽しいところなのです。

b0151911_23443436.jpg
Mさんはアマリリス、ビロードのように美しいブラックバッカラ。出張お花屋さんの時に、花材が足りないなら、私は次でいいですと譲ってくださった優しい心に、よしおさんがディプロマ生ならアマリリスを制してと、これまた優しい心で応えてくれました。

b0151911_23441527.jpg
ところが、Mさんアマリリスにはそんなに苦しまず、重苦しくなるユーカリアップルリボンに苦戦、意外でした。ブーケロンからシャンペトルへ。ここでも、かよわい(彼女はネギみたいと…)茎の扱いかたなど、へーぇなお初がいっぱいでした。

↓↓↓皆さんのお蔭で上位キープ、応援本当にありがとうございます。励みになっています!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26414892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-11-29 00:01 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る