ブログトップ

お花に囲まれて

なんて素敵な世界旅行(3 アレックス・カンビ氏のフラワーデモ


和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

素敵空間メゾン・ド・タカ芦屋で開催されたローマのフローリストアレックス・カンビ氏のフラワーデモンストレーション、哲学の道からお花の道に入った彼の世界観が意表をつき、素早い動きに目が離せませんでした。
ローマ、ニューヨークのあとはブエノスアイレス、アレックス氏が、今、一番行きたい都市だそうです。

b0151911_08473692.jpg
なんと!用意されたのは何百本ものグラミネ(パリスタイルに欠かせない穂状の草花)、それを魔法のように素早く束ねていきます。この前のスクリーンにはたわわに揺れる小麦(たぶん)に重なるアルゼンチンタンゴが映っていたのに、まさかの渋路線。

b0151911_08475054.jpg
まだまだ、バサッとまとめて抱え上げ全体を見て、又バサッと入れるの繰り返し、バサ!どんどん、バサ!です。

b0151911_08480667.jpg
グラミネだけかと思いきや、ピンクのアンスリウムが入りました。アレックス氏がアンスリウムを使うのは珍しいとのこと。うむ、世は満足じゃ…
b0151911_09044937.jpg
こちらが出来上がり、私はこの作品が一番好きでした。風に揺れるやわらかい穂たち、芽吹きと収穫の喜び、いいわぁ~♪

b0151911_08482574.jpg
次は京都、ここも彼が大好きな場所、フトイでくみ上げられたオブジェを花器の上に慎重に乗せます。

b0151911_08483624.jpg
日本の象徴、菊をどんどんどんどん、だけど丁寧に挿しこんでいきます。真上から覗いてみたいわー。

b0151911_08485980.jpg
綾取りをしている訳ではありません。ハートカズラを手渡しているのです。

b0151911_08500526.jpg
会場横で3~4人のスタッフが何百本ものハートカズラを優しく素早くほどいています。どんだけ使うねん?なおもちゃ顔のよしおさん。

b0151911_08492032.jpg
ひたすら邪念を捨てて、ハートカズラをきちーんと置いていくアレックス氏、これはきょうとの碁盤状の街並みを表しているようです。

b0151911_08494428.jpg

こちらが作品です。たぶん、これが一番手間がかかったのではないでしょうか?日本への愛を感じますね。次はパリ、そしてアレックス氏のやさしさ溢れる「愛」の世界をご紹介します。

↓↓↓スタッフとして大活躍のイグレックフルーリスト代表松田吉央氏(通称よしおさん)もここポチリで登場よ。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26400063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-11-23 09:36 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)