臨機応変にコンポジションはやめてシャンぺトルへ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

きょうは3レッスンディプロマ生だけのレッスンでしたが、お昼からの生徒さんが体調不良。「お医者さんに行ったら、すぐに治ると言われ、胃腸炎でした」と。聞くとおかゆしか食べられない状態とのこと。

b0151911_16381383.jpg
この日はダリアを使ってyumisaitoparisのコンポジションを作る予定でしたが、集中力も根気もいるので、ブーケ・シャンぺトルだけにしましょうと、生徒さんと相談。ダリアの向きが難しいこのブーケ、いつかダリアのコンポジションもしましょうね。

b0151911_16380047.jpg
ティータイムもなしで、ティーバッグをお土産にして、梅干しの果肉とショウガを入れた白湯をお出ししました。おばあちゃんの知恵でございます(笑)。年とると臨機応変がとってもききます。Iさん、お大事になさってくださいね。

お花も人柄もすべてを尊敬・敬愛する師匠たち谷口敦史氏と斎藤由美氏、金山幸恵氏もこちらに。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26305010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-10-25 16:42 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る