ブログトップ

お花に囲まれて

オーソドックスなブーケドマリエ

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

9月からディプロマコースを取られたSさん、パリスタイルのブーケドマリエに入る前に、オーソドックスなブーケドマリエ、いわゆるラウンドのウェディングブーケを勉強していただきました。いろいろなスタイルを知ることで、パリスタイルの良さがよくわかるのです。でも、基本はパリスタイル、花材を選び、どこか自然を感じるようにしています。

b0151911_22581815.jpg
まずはナチュラルブーケ、風そよぐ自然な感じに仕上げていただきました。ステムにはアイビーを巻きます。無くてもいい形ですが、アイビーの巻き方も勉強のひとつです。

b0151911_230244.jpg
とっても丁寧にアイビーを巻いていただきました。ウェディングブーケを作る際に気をつけることなど、お花の事だけでなく、学んで来たこと全てをお伝えしています。

b0151911_232440.jpg
ちょっと見づらいのですが、ステムにリボンを巻き、しっかりした作りで、ブーケトスに耐えられるブーケです。「きれいなので投げるのもったいないから持って帰って来た」という花嫁さんの実例がある、しっかりとした、でも、どこかナチュラルなブーケドマリエです。

↓↓↓アトリエにカーペットを敷きました。こちら9位のイグレックフルーリストよしおさんの1周年祭がスゴイ、いいパートナーもって幸せです。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26273939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-10-13 23:09 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)