ブーケで表情を作る、モダン?ナチュラル?

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

ブーケロンで二種の形を作るレッスン、形を変えて束ねるだけでなく、この時にグリーンやグラミネの長さも変えて作っていただくことで見えることがあります。

b0151911_1414156.jpg
こちらは頭と頭を揃えたテッド・ア・テッド(テッド・エ・テッドとも言います)、グリーンを長めに出すことで、ナチュラル感が出ています。もう一つ作るので葉もあまり間引かないので、なおさらに自然です。

b0151911_14501.jpg
そしてブーケスタンダード、ディアボロを短くスッキリさせたのでナズナの可愛さが強調されました。作ったIさんはディプマ生ですが、同じレッスンが単発で受けられる「とことんパリスタイル」でも受けられます、形と表情の差がわかりやすいと評判です。

↓↓↓何があってもPARISは美しい。街もお花も大好きです。賛成の方ポチリっとね。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/26017187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-07-17 07:30 | 生徒さんの作品・生花 | Trackback | Comments(0)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る