ブログトップ

お花に囲まれて

鉄は熱いうちに…yumisaitoparis基本のブーケロン

和の街金沢でパリスタイル!芦屋アイロニー、大阪イグレックフルーリストのこだわりの花材でパリスタイルのフラワーアレンジメントを♪アトリエ・コジー主宰の花綴り&日々の楽しいことつづり

yumisaitoparisのディプロマコース1年を終え、5月からはアヴァンセ、月に一度ブラッシュアップとチェックを受けに、大阪のラフィネ金山幸恵先生のところに通います。
b0151911_903543.jpg
その前に、透け感と陰影のある基本のブーケロンをあまり作っていないことに気づき、即お願いして見ていただきました。

b0151911_91522.jpg
斎藤由美先生のスタイル、お花2本を組にして入れていき、花器の縁まできれいなブーケロンです。高低差、グリーンの入れ方、すべてが勉強、シャンぺトルと基本は変わらないけど、どこか違う。。。ちょっと掴めました。

b0151911_962963.jpg
そして、シャビーなかわいいバケツのコンポジション・ロンド、オアシスを使ったアレンジメントです。これも由美先生のスタイルでしっかり基本からレクチャー受けて来ました。やはりパリの風を感じます。

b0151911_9273558.jpg
よく出来たと誉めてくださり、写真に撮って、レッスン後すぐにご自身のブログにアップしてくださった幸恵先生、ありがとうございました。

↓↓↓由美先生、幸恵先生のブログはこちらから。谷口大師匠のもよ(#^.^#)。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/25726968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2016-04-29 09:36 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)