ブログトップ

お花に囲まれて

Y-igrek-Fleuristeさんのあの疑問、この疑惑にお答えしますわ。

金沢にパリスタイルの風をと始めたフラワーアレンジメントの教室、コジーフラワーサロンを主宰、日々の楽しいこと綴ります。9月レッスンスケジュールは☆こちら☆ 満席となりましので、29日を追加レッスン日にしました。どうぞ、この機会にパリスタイルMIYABIのブーケシャンペトルをご体験ください。

そのパリスタイルMIYABIはY-igrek-Fleuriste松田吉央さんがいなければこの世に生まれませんでした。その吉央さんについて、私の周囲から出ている疑問にお答えします。
b0151911_20424719.jpg
パリで貴族の館の装花を経験、その報告会では素晴らしい装花は勿論、フィンガーフーズなども自分で用意しちゃう器用な人です。
b0151911_20443678.jpg
会場の人もれなくお替りして嬉し涙の吉央さん(美味しいのはほんと、泣いたのはうそです)
b0151911_20461534.jpg
気が利いて、優しくて、元スタッフの方々が応援に駆け付け、どこでも絶大な人気。
この写真で大笑いしたのは、私のお・な・かが原因、なので、この写真では必死で手で覆い、お腹ひっこめています。
b0151911_2051486.jpg
パリから帰った頃にはシュッとしていようという約束は守られました。でもぉ、あんなに美味しいの食べたらお・な・かが…、で、厳しく点検NG出して会場大爆笑でした。
b0151911_2056502.jpg
2枚目の写真のように、おねえキャラを時々出し(意図的に)、女子力(私はこの言葉がきらいなので職人力と言います)が高いので、そちら方面?と聞かれますが、ストレートの既婚者でございます。
最後にY-igrek-Fleuristeはワイ・イグレク・フルーリストと読みます。イグレクはフランス語でアルファベットのYのことなんです。大阪で、イベント装花など、これからの活躍が期待される若き30歳のフローリストのブログは☆こちら

きょうは都合で番外編をお送りした吉央さんもこちらに参戦。大師匠さすがの3位!
↓↓↓ここ、押していただけるとお腹が引っ込みます(笑)お帰り前のランキングご協力に感謝。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/24902126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-09-16 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by flowersincozyroom | 2015-09-15 21:10 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(1)