ごきげんParisの日々[12]ヴァンソン純情物語

金沢にパリスタイルの風をと始めたフラワーアレンジメントの教室、コジーフラワーサロンを主宰、日々の楽しいこと綴ります。

舞台はパリ一番の花屋と、かのルイヴィトンが認めたROSE・BUD
出演はヴァンソン、シリル、YUMI(陰の声)、ニコール、MIYOKO、MISAKO
b0151911_9452974.jpg
Paris、オデオン座向かいのローズバッド、洒落たショーウインドウ
b0151911_9465735.jpg
店内の花屋花器、あくまで引き算の美でありながら、艶やか、そして和みの雰囲気はオーナーたちを反映している。
b0151911_946122.jpg
「ボンジュール」とMiyokoとMisakoが店内に入って来る、声の方に振り返るヴァンソン
b0151911_947258.jpg
「ウソだろ?!どうしよう、ドキドキしてきたよ。さ、入って、入って」と顔を赤くするヴァンソン
b0151911_9462393.jpg
配達の花器に水を入れていたシリルも「なに?やぁ、きれいだね」と少々の驚きと笑顔
やたらと照れて仕事にならないヴァンソンを冷静にさせるYUMIのひとこと(やらせ演出疑惑あり)、「さぁ、感動のご対面はもういいかしら?レッスンはじめましょう。」
b0151911_947816.jpg
きょうの花材はコケがなんとも言えない味のマユミ、スカビオサ、アワ、ソバージュ
b0151911_9511680.jpg
レッスンに入り、我に帰るヴァンソン、いつものように、回して回して花の心を読む。
b0151911_9483743.jpg
「この辺をこう持って、難しく考えずに楽しく束ねればいいんだよ」とヴァンソン、
b0151911_9481983.jpg
「うーんきれいだ、うっとりするよー、君にもお花にも」とささやくヴァンソンの隣でMISAKOも嬉しそうに大人の雰囲気を醸し出す。
b0151911_9484572.jpg
一方、もっと大人のはずだが、ヴァンソンに褒められて、子供のようにハイタッチするMIYOKO
b0151911_9495131.jpg
珍しく逃げ腰だと思ったら、表の紳士に心が移ったMIYOKO
b0151911_950470.jpg
三人で記念写真の時も、こどものようにいたずらをするMIYOKO
b0151911_9502873.jpg
しかし、最後は「幸福のベンチ」でしっかりと決めの作品撮影をしたMIYOKOなのであった。
b0151911_9513437.jpg
いかがでしたか?続きもドラマ仕立てでお送りしますね。

↓尊敬する芦屋、パリ、豊中、大阪、東京のお師匠様たちとご一緒にランキング参加中です。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/23557193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2014-10-13 12:13
パリで着物
粋ですね!
by flowersincozyroom | 2014-10-13 10:30 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(1)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る