ブログトップ

お花に囲まれて

芦屋→豊中→大阪、時々東京、そしてパリへ!!(2)

金沢で大正ロマン風のコジーフラワーサロンを主宰、日々の楽しいこと綴ります。

去年の今頃は金沢市中心部のオフィスで、スーツを着て新年のご挨拶にいらっしゃる方々をお迎えしていました。そして、サロンを開こうかどうしようか迷いつつ、休日にお花修業だけはしっかりしていました。
では、きのうのパリスタイルのお花修業のお話の続きです。
b0151911_241346.jpg
2012年11月、芦屋アイロニーさんの10周年記念パーティーのデコレーションレッスンを受けたのは、とても勉強になりました。
この頃から特別嘱託として勤めていたテレビ局の仕事が増員で楽になり、お花をお教えするのなら、もっとスキルをあげようと決心します。
b0151911_2357927.jpg
そんな時に、きのうお話したヴェルディール由利先生が大阪でお花と紅茶のイベントを開かれたので、即申込みして参加、この時紅茶の廣瀬優子先生とお会いし、高松・直島のレッスンへとつながります。
b0151911_045862.jpg
この時受けたスクエアのパリスタイルは衝撃でした。最初は呆然としました。四方見はラウンドかオーバルしかしたことがありませんでしたし、いわゆる風が通り抜けるパリスタイルは初めてでした。その場でレッスンをお受けしたいと申し込みました。
b0151911_1020854.jpg
その翌月12月から由利先生の元に行き、一日に2レッスン、パリスタイルの色合わせ、注意点など、基本から教えていただくことになります。
b0151911_10242978.jpg
これが初作品、シャンペトルの女王と由美先生が絶賛される由利信子先生の作品に一歩でも近づきたいと思いました。
実は、この時期プリザの集中レッスンを同時に梅田のフラワーサロン華那さんで受けています。プリザを教えて欲しいとリクエストを受けましたので、こちらも基本からきちんと習い始めました。
b0151911_050594.jpg
一日5作品作ったことも、今は無理かも知れません、少しでも若いうちに集中して習ってよかった(#^.^#)
華やかなアイロニーさんのお花、洗練されたパリスタイル、そしてプリザ、いろんなお花スタイルを知ることが出来、関西で花修業を始めて本当によかったと思います。
b0151911_0472473.jpg
レッスン日が決まっていて、なかなかタイミングが合わなかった金山幸恵先生のレッスンにも、時間が出来たことで通えるようになりました。由美先生が「揺るがないパリスタイル」と絶賛されるレッスン。こちらにも虜になります。
こうして始まったパリスタイルのレッスン、由利先生、金山先生の集中レッスンも受けて、しっかり確実に、いろんな事を教えていただきました。その中でいろいろな出会いがあり、私のスキルアップに役立って行きます。
b0151911_723780.jpg
由利先生のところで偶然お目にかかったウェディング業界歴の長いシャルム・ドゥ・ラ・フルールのKimiko先生に教わったブートニアテクニックは娘のウェディングの時に役立ち、ご縁あって、娘のハワイ撮影用のプリザブーケも作っていただきました。
b0151911_9344132.jpg
幸恵先生のアシスタントをなさっている高本恵子先生にはプリザのパリスタイルを習っています。
いろいろな先生方に習っていますが、すべての道はパリの齋藤由美先生に繋がっています。
b0151911_132865.jpg
とてもエレガントなチェリッシュ、Sakurako先生にもご縁があって、なかなかタイミングが合いませんが、その楚々としたお人柄そのもののパリスタイルにも惹かれ、時々レッスンを受けています。
きのう、由美先生がブログ「パリで花仕事」で、このパリスタイル振り返り記事のことで、ひとことコメントを書いてくださったことに感激しています。
明日からは、中途半端で終わっている、斎藤由美先生、帰国イベントおっかけ記事を(#^.^#)

文中の先生方は、皆さんこちらにいらっしゃいます。感謝のポチ行脚しようっと。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
温かい愛をありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/21796711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by flowersincozyroom | 2014-01-05 09:45 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(0)