サロネーゼ向坂留美子先生のセミナー

3日に、大好きなつば甚さんで、向坂留美子先生、佐藤愛子先生をお招きし、
金沢サロネーゼセミナー「人が集まる魅力的なサロン作りのヒント」が開かれました。
b0151911_7393781.jpg
アーティフィシャルフラワーの普及に貢献された先生の作品を実際に見る事が出来たのが一番うれしかったです。著書やブログで拝見見していてもアーティフィシャルだけは本物を見ないと、本当の雰囲気はわからないからです。生徒さんからアーティフィシャルは?と言われていますので、参考になりました。
b0151911_7462365.jpg
自宅の一部をオープンし、身に着けたスキルや技術をお教えするのがサロネーゼの定義だそうですが、教室との差は「おもてなし」の気持ちが加わり、季節感のあるインテリアや、ティータイムなどが加わりおしゃれ感があることだそうです。

私は何か枠にはめて物事を考えるタイプでは無いので、サロネーゼ、シロガネーゼ、ちょっと違うけどアベノミクスなど、マスメディアが作り上げた言葉には疑問を感じ、自分がサロネーゼ(定義には入っているようです)と言われるのには、正直抵抗がありました。

でも、今回のセミナーを受け、教室であろうが、サロンであろうが、一生懸命に、身に着けたスキルを生徒さんに教えて差し上げ、それで喜んで通っていただけるなら、フローリストでもサロネーゼでも、教室でもサロンでも、呼名なんて関係がない、こだわらなくてもいい…じつは自分が「枠にはまらない枠」にはまっていたと気付いたセミナーでした。

お世話いただいた皆さま、本当にありがとうございました。つば甚さんのご馳走は後程。
向坂先生のブログは☆こちら☆
佐藤先生のブログは☆こちら☆既に金沢でのリポートをアップされています。
お世話いただいた金沢サロネーゼ宮崎先生のブログは☆こちら☆ 地元でお世話いただき、載せきれないブロガーの方、お許しくださいね。

↓ブログ村のお話も出ました。カテゴリーは違っていても、みーんながんばってます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
いつも応援ありがとうございます。
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/21216294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2013-10-05 09:25
サロネーゼ・・初めて聞く言葉です
Commented by kumykokona at 2013-10-05 10:48
タイトル少し変えたのネ。
ネーゼneseってイタリア語からきているんだってネ。
ジャポネーゼの私は今「ヒマネーゼ」の日々を送ってます(>。<)
Commented by だい at 2013-10-05 16:00 x
 こんにちは! (*^_^*)
お元気? なかなか訪問もままなりません! セミナーですか?
「枠にはまらない枠」にはまっていた! それでこそラヴさんらしくて良いじゃない?
by flowersincozyroom | 2013-10-05 08:15 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(3)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る