ブログトップ

お花に囲まれて

ヴァンソン・レサールさんのレッスン受けましたぁ♪

3月30日にパリの人気フローリスト、ヴァンソンさんから直々にレッスン受けました。
日本のスイトピーは丈も長く花付きもいいと大絶賛、この日は一人50本ずつ!
b0151911_2141173.jpg
ブーケを束ねるのに一番大事なのはお花の下処理、水に浸かる部分の葉や枝はきれいに取り除くこと。
束ねる途中でもどんどん葉を落とします。「シャーッ!!」と日本独特の擬音を覚えたヴァンソンさん。
b0151911_21454150.jpg
きれいなブーケを作るコツは笑顔と「シャーッ、どんどん(花を束ねる)」。そしてきれい!と思うこと。
はい、素直にその通りにしたら、素敵な花束出来ました。パリで流行の田園風ブーケ♪
b0151911_21485780.jpg
特にヴァンソンさんのシャンペトルブーケは色数を抑え、洗練されているとパリで大評判。
一人ずつ丁寧に指導していただいて、贅沢にも斉藤由美さんに通訳していただきます。
b0151911_21533553.jpg
最後にパリのお土産のチョコとコーヒーで懇談、話題も豊富で素敵な方でした。
斉藤さんもお疲れだと思うのですが、終始笑顔で私たちを気遣ってくださいました。
斉藤先生、素敵なイベントをありがとうございました、ヴァンソンさんとご一緒に、またパリで♪

即決でレッスン申し込んで大正解、とっても充実した夢のようなレッスンでした。
斉藤由美さん来日中の裏ブログに詳しいこと載っています(私がどこかに?)のでどうぞ(^.^)

にほんブログ村ランキングに参加しています。
お帰りにバラ模様をワンクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
「いいね~」の1日1クリックは何よりの元気サプリ(^_-)-☆です 
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/18125026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petiterosecafe at 2012-04-12 22:03
早速、裏ブログにお邪魔しましたよ~♪
見つけちゃいました♪ シックで素敵なブーケですね、このような
色合いはあまり見かけませんよね。、洗練されていて凄く素敵です♪
Commented by Harvest--Moon at 2012-04-13 00:27
こんばんは!
お花にも魔法をかけるように、素敵なアレンジになさるヴァンソンさん、
ご本人も素敵~~♪
洗練されたたたずまいから繰り出されるアレンジ、
その姿を含めて、絵になりますね!
斉藤先生の裏ブログ、お邪魔して、
しっかりらぶさんを発見できましたよ~~笑
Commented by まときち at 2012-04-13 07:23 x
ベリーショートの女性、見つけちゃいました~!
なにやら嬉しそうな顔されてますね(笑)
写真に挨拶しときましたよ、初めましてって(大笑)
Commented by kumykokona at 2012-04-13 10:25
へ~~、あんなに照れるのね。ラヴさんたら・・・・
裏に行かなくても表でしっかり作品といいお顔なさって。
そう、ブーケを出来上がり立てるの難しいのにキチンとテーブルに立っていますね。
Commented by genki1024 at 2012-04-13 14:17
こんにちは。
色が少なくて、派手ですがシックです。
コデマリが咲きだすと白がプラスされて、優しい感じになるのかしら。
男性の大きな手のひらはスパイラルがくずれない、すごい。
他の方のコメントで、らぶさんを見つけることが出来ました。
こちらでもどんどん登場してください。
「ポニョ」
Commented by ゆずぽん at 2012-04-13 18:10 x
照れてるらぶさん、素敵でしたよ!(笑)

アレンジは 『ゴージャスな』と『繊細な』が同居してますね~~
下処理が大切ということですが そのご苦労が お花を束ねた手の辺りに すごくよく出てますね。
Commented by tt0893 at 2012-04-13 19:47
こんばんわっ! 
なんて素敵なブーケなんだろう。
スイートピーの濃紫の色がアクセントになって
ホントにきれいだなぁ。
Commented by flowersincozyroom at 2012-04-16 01:23
petiterosecafeさま♪
あら、バレましたぁ?(#^.^#)
英米流のハグには慣れているのですが、フランス式のほっぺチュはお初でして…照れちゃいました、柄になく。。。(爆)
ブーケのコツようやくつかめました。この組み合わせ素敵ですが、本数が半端ではないので、お花の高い日本ではなかなか…が実情かと。


ayaさま♪
ほんと、お花を愛しながらお花に触れるお仕事なさっている方、みなさん素敵です。ほれぼれしちゃいます。何気におしゃれですしね。
発見されちゃいました?ぐらんまさんとこでもだから二度目のお目見えでございます(笑)

まときちさま♪
あ、ばれました?って若い人が多いのでバレバレですね。
はい照れてます、嬉し恥ずかしの乙女の心をまだ持っていました。
そのうち、富士の麓で「初めまして」しましょうね。

ぐらんまさま♪
はい、照れますよ~、ジョシの心残ってますから(笑)
ブーケ、ちゃんと立たなくちゃダメなの、でもね、案外立つものなのです。テーブルにトンって音立てて立てればね。
Commented by flowersincozyroom at 2012-04-16 01:23
ポニョさま♪
色と花数を抑えつつ華やかなのがヴァンソンさん流で、パリに行かなくてもレッスンが受けられるので飛んで行きました。
このお花は友人のお見舞いに差し上げたのですが、
次々とお花が咲いて、まだ持っているそうです。
スパイラルにこだわらず、最初はまっすぐでギュッと握っちゃって、途中から廻しながら束ねていったら、あら不思議の世界でした。
これから、ちょこちょこ出ましょうか?

ゆずぽんさま♪
いやん、乙女の照れ方してました?ってそんなに純情じゃないかな?
束ねるときに邪魔っていうだけでなく、葉がついていると水に浸かった時にバクテリアが発生しやすいので、きれいにシャーしないとなのです。

りゅうせいさま♪
ね、素敵でしょ?私の大好きな紫です。白もありましたが、迷わず紫!
きれいだし、とっても長持ちしていると、お見舞いに差し上げ方からとても感謝されました。
by flowersincozyroom | 2012-04-12 17:57 | 作品とパリスタイルなど花修行 | Trackback | Comments(9)