金澤つば甚・雛人形と芸妓の競演

ようやく4月3日の「つば甚」さんでの雛人形と芸妓さんのことを書きます。
つば甚さんは250年の歴史を持つ老舗中の老舗料亭、佇まいが違います。
b0151911_22424274.jpg
この日はお庭からお客さまをご案内という粋な計らい、名入りの和傘が絵になります。
多くの要人を迎えたお部屋の説明をする女将、凛とした、憧れの日本美人です。
このお部屋の廊下は要人を守るため、鶯張りになっていました。
b0151911_22544025.jpg
まずは大緊張のお茶席です。吉橋さんの上生菓子、芸術ですね、お味はもちろん極上の上品さ。
b0151911_23145784.jpg
次はお雛さまとお部屋見学ツアーへ。広い広い大広間、玄関や床の間のお花が素敵。洋間は大正ロマン♪
b0151911_23104738.jpg
本日のハイライト、江戸から昭和までのお雛さま色々です。かわいらしい江戸御所人形と昭和のお雛さま。
b0151911_23242161.jpg
上は人間国宝だった故津田梅さんの水引人形のお雛さま、下は江戸期古今雛、手前の鯛は金花糖です。
b0151911_23265850.jpg
こちらは大正期の紫宸殿雛、御殿やお道具の細工、職人さんの技術の高さにただただびっくりでした。

この後、お座敷に行って、芸妓さんの笛を聞き、舞を見て、会席です。
その模様は明日、がんばります!PC買いに行けるといいな。
では、またまた雪が降っている金沢から、この辺で、おやすみなさい。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
お帰りにバラ模様をワンクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ご訪問も十分出来ませんのに応援ありがとうございます。嬉しいですぅ。 
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/18092313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2012-04-06 22:44
趣がありますね・・
Commented by まときち at 2012-04-06 23:10 x
何もかもが画になりますね~。
ホントに見とれてしまうような日本の美の数々。
凛とした気持ちになります、ありがとうございます!

ポチッと♪
Commented by だい at 2012-04-07 10:07 x
 こんにちは! 250年の歴史…すごいなぁ~!
お雛さまも色々、歴史を感じます! 何げなく置いてある傘にも日本情緒が醸し出されていますね。
Commented by kumykokona at 2012-04-07 10:53
「いずれあやめかかきつばた」じゃないですが花菖蒲や杜若は生花の際葉の向きなどがメチャ難しいそうで・・・流石水盤に見事な納まりで。
水引の雛を一度観てみたいなぁ~。ワクワクするものばかり・・・羨ましいなぁ~。
Commented by aamori at 2012-04-07 10:53
おわぁ、別世界。日本文化ですね。すごい。
まだ、雪なんですね。
Commented by my_Strawbeery at 2012-04-07 11:51 x
敷居高そう。らぶさんのブログじゃあなくちゃ、入ることが出来ないよ。
娘さんの作品、いつも惚れ惚れしちゃう。
Commented by イヴォンヌ at 2012-04-07 19:29 x
すばらしい老舗料亭さんのようですね~
食事の様子も楽しみにしてますね!
Commented at 2012-04-07 20:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆずぽん at 2012-04-07 20:45 x
帰ってきました~~。
・・と伺ってみれば すごく趣のある世界で・・ブログでなければ伺えませんわ~~。(笑)
古いお雛様 観るのが好きで いろんなとこで観てはいるのですが いいですよね~~~。
今回の東京行きでも 実はあの嵐の日に 虎屋(羊羹の)所蔵のお雛様を観に行こうかと話していました。
それどこじゃなかったですけどね。。^^;
Commented by ミサ at 2012-04-08 20:18 x
日本の文化がいっぱい。
なんだか和みますねー。
by flowersincozyroom | 2012-04-06 22:49 | お料理&グルメ | Trackback | Comments(10)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る