中国茶紀行<2>香り高き「緑茶」と「花茶」

10月から受け始めたル・サロン・ド・シノンの中国茶レッスン、6回コースの2回目です。
今回いただいたのは緑茶が「台湾碧螺春(ぴーるーちゅん)」と富西緑茶。
碧螺春は茶葉の芽が出てすぐのものを摘んだ高級茶です。
b0151911_21401870.jpg
いいものほど、産毛が多く、ガラスの器を使うとそれがよくわかります。
中国風にお茶碗に茶葉を直接入れて飲む方法も教わりましたが、難しかったです。
b0151911_21474536.jpg
花茶はジャスミン茶と桂花烏龍茶をいただきました。桂花はキンモクセイのこと。

いいジャスミン茶ほど上品な香りで、何煎いれても香りが薄れません。
「朝摘んだお茶の上に花を置き香りを吸わせ、夜には花を捨てる。」
この作業を3回以上したものがいいお茶と言われ、最高級だと10回繰り返すそうです。

ただ今インド旅行中で、コメントのお返事は出来ませんが、
帰ってから読むのを楽しみにしていますので、たくさんコメントくださいね(^^♪
ご訪問、コメントのお返事は7日の帰国後になりますのでご了承お願いします。


にほんブログ村ランキングに参加しています。
お帰りにバラ模様をワンクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
留守中も応援ポチいただきありがとうございます。 
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/17142654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆずぽん at 2011-12-04 08:07 x
インドの旅行はいかがでしょうか?

お茶のお話も なるほどとうなづくことばかり。
どのお茶もそうですが いれかたひとつで 味もぜんぜんかわってきますよね。
友人が 台湾茶のお店に勤めているので いろんなお茶をのませてもらいますが 彼女のいれたのは おいしいの。
同じお茶を私がいれても??です~~。^^;
Commented by hairpriori at 2011-12-04 08:09
インドでこういうお茶は望めないですかね^^
Commented by イヴォンヌ at 2011-12-04 19:32 x
いいお茶ほど産毛が多いんですか・・飲んでみたいなぁ~
ジャスミン茶の香りきっと高級だととってもいいんでしょうね♪
Commented by まるよ at 2011-12-04 22:06 x
中国も最近は、台湾?日本?のように急須に葉っぱを入れて飲む様になってきているんですよ^^
以前は、ふたをしたまま上手に飲む人もいれば、口に入った葉っぱを床にぺっ とする人もいるし、いろいろです。
でも、葉っぱが口に入って飲みにくいですよね。
中国って、1日同じ茶葉でお湯を足してお茶を飲み続けます。不思議とお茶なんですよね。
昔はよく、現地のお茶屋さんに行ってお茶を買ってきました。
日本の考え方とはぜんぜん違いますよね。
Commented by Harvest--Moon at 2011-12-05 00:02
こんばんは!
今ごろはインドを満喫中でしょうか~
羨ましいわ!

中国茶のレッスン、難しそうですね。
お茶の入れ方もそうですが、
それぞれのお茶の成り立ちも興味深いです!
こういうお茶を楽しむ時間をもてるような
素敵に年齢を重ねたい・・・
P☆
by flowersincozyroom | 2011-12-04 07:00 | お料理&グルメ | Trackback | Comments(5)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る