中国茶紀行(1)基本・緑茶から黒茶まで

中国茶紀行と言っても中国に行った訳ではなく、中国茶について6回、軽~くお勉強です。
野菜のフレンチ料理教室が終わった、いいタイミングの時に始まりました。
b0151911_1685313.jpg
中国急須(茶壷・チャコ)は蓋のポッチに穴があり、日本式に蓋を抑えるとお茶が出ません(>_<)
b0151911_16101876.jpg
この日は右上の左「四季春茶(シキハルチャ)」、右「西湖龍井茶(サイコロンジンチャ)」、右下の左「茘枝(レイシ)紅茶」、右「陳年熟普洱茶(チンネンジュクプーアールチャ)」をいただきました。
左上の細長いお茶碗が聞香杯(モンコウハイ)、香りを楽しむ為のお茶碗です。
そして茶杯(お茶碗)に移していただきます。レイシのいい香りだけでも癒されました。

プーアール茶の前に書いた陳年とは熟成したということで5年以上経ったものだけに使われます。
以上、ル・サロン・ド・シノンさんの先月23日の中国茶レッスンの復習"^_^"
知らない世界のことを知るのって面白いですよ~。辻先生キッシュ最高でした。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
お帰りにバラ模様をワンクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
中国茶は習うというより、ただただ楽しんでます(^_-)-☆です 
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/16939082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hairpriori at 2011-11-17 17:07
こういうのをゆっくり嗜む時間が全くないです^^”
Commented by flowersincozyroom at 2011-11-17 18:14
まだ早いゾ!
私も60歳過ぎでやっとだから…
もうちょい、いや、かなり辛抱してくださいませ(笑)
Commented by イヴォンヌさまのコメント再記 at 2011-11-17 20:20 x
すみません「中国茶のこういうレッスンも素敵、いろんな中国茶を飲んでみたいです」こういうコメント頂いたのに、間違えて消してしまいました。申し訳ありません。再記させていただきました。
Commented by Harvest--Moon at 2011-11-18 00:26
こんばんは!
まあ~
何といくつの趣味を極められるのでしょう。
私にはとうていマネのできないことばかり、
こうして、お写真で楽しませていただけて、
習った気分になるのって、アリですか~?笑
P☆
Commented by flowersincozyroom at 2011-11-18 21:03
ayaさま♪
あはは、ほんの表面かじって、
中国茶を飲んだ気分になっちゃってください。
ずっと、仕事と家庭だけだったので、
今、いろいろやりたくて仕方がないのです。
by flowersincozyroom | 2011-11-17 16:37 | お料理&グルメ | Trackback | Comments(5)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る