ナス、トマトをフレンチでいただく

月に一度楽しみにしている「畑からの贈り物」という名の料理教室。
先生は野菜料理ならこの人と言われる澤田謙二シェフです。
b0151911_8393630.jpg
本日の主役は茄子とトマト、白ナスはフライパンで焼いてから二日間昆布〆にしたもの。
その上にトマトのスライス、きゅうりの千切り、かにが乗りトマトソースでいただきます。
b0151911_8405029.jpg
トマトの中にはタルタルソースが入っていて、茗荷のコンソメソースでいただきます。
ベーコンときゅうりをさっと炒めて、茗荷と一緒に混ぜたご飯、食が進みます。
b0151911_8425651.jpg
先ほどのトマト料理で色が黒っぽいのはチョコレートという名のトマト。トマトも品種が増えています。
アイコに黄色種が出てこれも人気、右の黄色いのはトマピー、パプリカの新品種で赤もあります。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
お帰りにバラ模様をワンクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
皆さまからの1クリックは何よりの元気サプリ(^_-)-☆です 
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/16108443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Harvest--Moon at 2011-08-13 09:12
おはようございます!
なんと美味しそうなお野菜たちでしょう~
おナスもトマトも生き生きしてますね!
さっそくマネさせていただこかと思ったのですが、
なんと2日間もおこぶで〆たものとか。
ここで挫折の私です!笑
でも充分目でいただきました。
ごちそうさまでした~!
P☆
Commented by ミサ at 2011-08-13 09:16 x
イタリアのトマトも種類が多いですが、日本でも増えてきましたよねー。
ホントに野菜がおいしそう♪。  ナスを昆布〆とは、驚きです。
Commented by hairpriori at 2011-08-13 09:24
フレンチレストランでなくご自宅なんですね!
素晴らしいです!
美味しそうですし写真も明るくて綺麗ですね!
白ワインと一緒に頂きたいです!
ぽち
Commented by tiara at 2011-08-13 09:37 x
遅くなりましたが・・・お帰りなさい!
娘さんとの2人旅楽しめた様で何よりです(^_^)
ポストカードに出来る様な素敵な写真ばかりです♪

ラブさんが受講されている様な料理やお花の講座を
近場&お隣の県で探すのですが、探せど探せど・・・無い!(T_T)
まだまだ探しようが足りないのかなぁ・・・(涙)
Commented by ぐらんまさん at 2011-08-13 09:43 x
蟹缶を戴いてどうしょうかと思っていたところです。白ナスは近所に売ってないないけど、そうかぁ~昆布でしめるのね。混ぜご飯も胡瓜とベーコンですか?茗荷、高いけどこれが味を決めるのね。蟹缶もご飯と仲良しさせようかしら。
献立がふたつ増えました。ありがとう!
あっ!アジアンダム綺麗ですね。好きなのに猫が食べると中毒起こし血を吐くのでズ~ト育ててなかったけど、猫いないんだもん鉢を買ってこよう^^!
Commented by reihana at 2011-08-13 18:31 x
わぁ~美味しそう~~~♪
私の大好きなお野菜がタップリ・・・ナス大好き!
トマトも色々な種類がありますね~飾って置きたい様なお野菜ですね
トマピーってどんな味がするのかな???
Commented by genki1024 at 2011-08-13 19:41
こんばんは。
なすをこぶでしめる、想像がつかない味。なす大すきなのでやってみたい。
トマト・・・ですね。本当にいろんな種類の野菜が増え、手軽に食卓を賑わせてくれますが、私のようにひとつ覚えの料理法では・・・反省です。
「ポニョ」
Commented by イヴォンヌ at 2011-08-13 19:49 x
すべてのメニューは凝っていておいしそう♪
こんな料理教室があるんですね。うらやましい~

トマピーってこんな形なんですね。食べてみたい!
Commented by だい at 2011-08-13 20:07 x
 こんばんは! (*^_^*)
おぉ~! 良いですなぁ~! 美味しそう! トマトにも色々な種類があるのですね。
チョコレートトマト?? やはりトマトは赤いほうが美味しそうに見えますね。

Commented by 畑の管理人 at 2011-08-13 20:18 x
こんな夢どうかな?あと5年、おいしい野菜作りを極める。そのあと5年、おいしい野菜で、おいしい料理を学ぶ。とすれば、らぶさんと同じ贅沢が味わえる。あと10年若ければなあ。
Commented by バド at 2011-08-13 20:48 x
色彩豊かな料理ですね。
トマトかわいいですね。
Commented by mrs-jasmine2 at 2011-08-13 21:14
こんばんは。^^
素敵なお名前のお教室ですね!
野菜メニューってレパートリーがかなり限られているので、
ぜひこんなレッスンに参加して、色々教えていただきたいです♪

そうえいば、今年はお料理教室にまったく行けていないので、
久しぶりに参加したくなっちゃいました!!
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 11:08
Harvest--Moonさま♪
加茂なすで、昆布に〆る手間を省いても大丈夫、十分おいしいのでお試しください。
何より野菜たちが新鮮なので、おいしいのだと思います。
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 11:41
ミサさま♪
さすがに澤田シェフ、驚きの発想です。わらびの昆布〆もおいしいんですよ。春に駅のスーパーで時々売っている(なぜか魚屋さんで)のを買ってきます。半額の時に^^; なかなか自分では出来ませんね。
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 11:46
tiaraさま♪
ただ今ぁ~。お花の教室はネットで探し、ブログで判断して決めました。そして料理は新聞社のカルチャー教室で、ちょっと料金お高めですが、洒落た雰囲気が気に入っています。
こちらこそご無沙汰していました。コメントいただいて嬉しいです♪
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 11:49
ポニョさま♪
この茄子、時間があれば是非昆布〆でお試しください。時間が無いときはオリーブオイルで焦げ目がつく程度に焼き、塩コショウして、同じように召し上がっても十分おいしいんですよ。
トマト、私もワンパターンです。
生か熟したのが手に入ったらスバゲティートマトソース、コレだけです^_^;
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:15
イヴォンヌさま♪
ここは兼で一番大きな新聞社が主催するカルチャークラスで、その割りにお値段が高いのですが、いい講師をそろえて、雰囲気も大切にしている所です。
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:27
だいさま♪
そう、赤いほうがおいしそうに見えますが、実がギュッとしまっているので、料理法に合わせるとこちらのほうが良かったようです。
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:33
畑の管理人さま♪
料理だったら習ってすぐ実践するだけなので、5年はかかりません。でも畑は天候にも左右されますので、それぐらい必要かもですね。
でも、まだまだ人生はこれから、私のモットーは人生60歳からです^^
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:35
バドさま♪
ここの野菜はすべてシェフの実家、契約農家の採れたてなので、とってもおいしいのです。
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:39
mrs-jasmine2さま♪
このシェフは野菜のお菓子もいろいろと教えてくださいます。きゅうりのムースなんてメロンかと思うぐらいおいしいのですよ♪
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:49
hairprioriさま♪
ここは料理教室です。ちゃんと紙ナプキン敷きのテーブルで、丸椅子ではない椅子がある洒落たところなのです(●^o^●)
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:52
ぐらんまさま♪
かに缶ですが、お好きなら、生の春菊に塩コショウし、カレー粉をまぶしたものとサラダ感覚でいただくとおいしいですよ。
Commented by flowersincozyroom at 2011-08-14 13:55
reihanaさま♪
トマピーはクセを減らしたパプリカ味だそうです。ほんとに飾っておきたいほどかわいいトマトがたくさんありますね。
by flowersincozyroom | 2011-08-13 08:56 | お料理&グルメ | Trackback | Comments(24)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る