チェコ旅日記<10>チェスキー・クルムロフ2

歴史を感じる美しい街、チェスキー・クルムロフ。
支配者が変わり、歴史に流されながら、いろんな建築様式を重ねた城と街。
森の中にあって産業革命で取り残されることで、この美しい街が残りました。
これも「眠れる森の美女」と言われる所以なのでしょうね。
b0151911_106514.jpg
夢の国のような街並みを抜けて広場へと向かいます。
左上の赤い看板はバドワイザー、このビール、実はチェコが発祥の地。
子孫がアメリカに渡って同じ名前でバドワイザーを製造販売、
裁判の結果、チェコのバドワイザーがあるところにはアメリカ版は置けないそうです。
b0151911_107792.jpg
広場につきました。広場沿いのレストランで昼食を取り、街を散策します。
b0151911_10143461.jpg
白いアジサイが赤い屋根の家並みにに映えきれいでした♪
個性ある建物が多いのですが、統一感があります。銀行でさえかわいい(^^)
b0151911_1014489.jpg
お土産やさんやカフェなどもとってもおしゃれ。チョコやアイスが安くてとってもおいしいんです。
b0151911_1015053.jpg
どこからも見えるお城、おとぎの国を歩く気分で、お城へと向かいます。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
充実のスローライフめざしランキングに参加しています。
安定して支えていただき大感謝ですm(__)m
[PR]
トラックバックURL : http://loveukrose.exblog.jp/tb/13753672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blog-pyonta-kun at 2010-08-13 07:40
チェコのバドワイザーのお話、面白かったですよ~。
街全体が絵本の世界、おとぎの国のようですね。
by flowersincozyroom | 2010-08-10 23:57 | 旅日記 | Trackback | Comments(1)

テレビ業界からフラワーアレンジメントの世界へ、アトリエ・コジーのブログです


by らぶ
プロフィールを見る